2020年はオリンピックイヤーで華やかなイベントが多い一年です。今年が始まって1か月ほど経ちましたが、あなたの恋愛運はいかがでしょう?

今年の干支である「庚子(かのえ・ね)」という年は、「これまで続けてきたことを仕切りなおす年、生まれ変わるために種まきをする年」となります。

それは恋愛でも同じこと。2020年のモテ女子はどの干支なのでしょうか。11位から2位、12位、1位の順での発表です。

2020年のモテ女子ランキング

●11位 未(ひつじ)年生まれ…モテ運は低空飛行

おっとりとした気性が愛される未(ひつじ)年生まれ。モテ運は低空飛行ですが、少しずつ運気は回復の兆し。

ファッションやメイク、趣味など自分磨きに精を出すと見違えるように変化します。魅力的になって注目度はアップしますが、軽はずみな言動には注意しましょう。

●10位 卯(うさぎ)年生まれ…高望みで迷走

ふだんからモテる卯(うさぎ)年生まれですが、2020年の恋愛はちょっと注意が必要です。

今年はつい気持ちが大きくなりがちで、高望みをして「もっと自分にふさわしい相手がいるはず」と迷走しそう。そばで支えてくれている人や、いまある幸せを大切にしましょう。

●9位 酉(とり)年生まれ…思うようにモテない

完璧主義者の酉(とり)年生まれ。今年は思うようにモテないな、と感じることが多いかも。

だからといって押せ押せで物ごとを進めようとしても、状況は進展しない可能性が大。

積極的に動くよりも引いてみるくらいのほうが良い変化があります。短気は起こさないようにしましょう。

●8位 巳(へび)年生まれ…自分の殻を破ってモテに

どことなく秘密めいた大人っぽさが人気の巳(へび)年生まれ。今年はそんな自分の殻を破り、脱皮するような魅力を発揮できそう。

いつもなら言わずに飲み込んでしまうことや引いてしまう場面でも、思い切って前に出るとモテるはず。勇気を出せば、願いを叶える一歩となります。

●7位 戌(いぬ)年生まれ…ゆっくり上り調子

愛情豊かだけど、実は人見知りがちな戌(いぬ)年生まれ。今年の恋愛運はゆっくりとしたペースではあるけれど、上り調子です。

あれこれ余計な心配はせず、前向きな気持ちでチャレンジすればモテていきます。形にこだわるよりも、素直な気持ちをストレートに告げて、恋愛成就を。

●6位 寅(とら)年生まれ…真心が伝わりモテる

華やかで情熱的な寅(とら)年生まれ。2020年の恋愛運は好調。真心が相手によく伝わるため、モテるでしょう。

下手に駆け引きしたりせず、一途な想いをぶつけてください。相手も同じ気持ちを返してくれるはずです。ただし、浮気やよそ見はNG。大事なご縁も逃がしてしまいます。

●5位 辰(たつ)年生まれ…波乱の後、安定

今年の辰(たつ)年生まれには安定した恋愛運が訪れます。さまざまな男性にモテますが、別れも多い暗示が。

自分にとって本当に必要な人は誰かを見極める必要に迫られますが、持ち前の決断力と行動力で、ぴったり気持ちの通じ合える人をチョイス。その後、安定した絆を育めるでしょう。

●4位 亥(いのしし)年生まれ…どんどんモテていく

明るくほがらかでありながら、芯の強い亥(いのしし)年生まれ。今年の恋愛運は進みそうで進まない、じれったい運気を経て開けていきます。

生来の素直さが男性を引き寄せ、どんどんモテていきます。恋を成就させるには、焦りは禁物です。少しずつ距離を縮めていきましょう。

●3位 申(さる)年生まれ…モテ運好調、願いが通じる

人懐っこい雰囲気が人気の申(さる)年生まれ。今年はモテ運好調です。心配しなくても、あなたの願いが天に通じるとき。次第に物ごとが自然に整っていくでしょう。

想い人がいる人は気持ちが通じ合います。結婚へとコマを進めるのも吉。婚活では良い出会いに恵まれるでしょう。

●2位 丑(うし)年生まれ…安定したモテ運気

おっとりマイペースな丑(うし)年生まれ。今年は穏やかで安定したモテ運気に恵まれそうです。

変化や刺激を求めて危険な恋に踏み込むのはNG。いまあるご縁を大切に育むのが吉。

新しい出会いを求めるなら信頼できる人に紹介を頼んで。穏やかな人とご縁がありそうです。

●12位 午(うま)年生まれ…モテ運は波乱含み

アクティブで開放的な午(うま)年生まれ。今年はそんなあなたの長所が裏目として出てしまい、モテ運は波乱気味で、良い出会いの期待が薄いかも。退屈な毎日にうんざりしてしまうことでしょう。

パートナーがいても、マンネリから脱出したくて火遊びを楽しんでしまうかもしれないので、要注意です。

●1位 子(ねずみ)年生まれ…モテ運も恋愛運も大好調

協調性があり、人脈の広い子(ねずみ)年生まれ。2020年はモテ運も恋愛運も大好調。出会いが多いので、素敵な人とご縁が結べそうです。

その後、段階を踏んで関係を深めていけるでしょう。逆風や自信のなさから、進むことをためらう場面もあるかもですが、自分を信じて進みましょう。

●さいごに

今年は元号が令和にかわり、はじめて迎える年です。

今年の干支である「庚子(かのえ・ね)」の「これまでの流れが変わっていき、新しくスタートする」という意味と合わさり、開運の兆しあふれる年になるでしょう。

変化を恐れず素晴らしい一年になるように、さまざまなことに挑戦をしてください。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)