男子は好きな相手に対してどんなサインを見せるのでしょうか。

口では好きと言っていても本心はそうでなかったり、逆に大好きなのにあまのじゃくな態度を取ったりと、男性の本心が分からなくなることってありますよね。

そこで今回は、男性の血液型別に、彼の「心から愛している」ときのサインをご紹介いたします。

A型男子の彼は…あなたにしぐさを似せてくる

A型男子の彼は、シャイなので心から愛していても言葉に出せないでしょう。

でも、身体はウソをつけません。

自然とあなたと似たようなタイミングで発言したり、同じしぐさを取ってしまうのです。

恋愛において、好きな人とは一心同体でありたいと感じるのが普通の心理傾向。

彼は、好きな相手と同じ行動や気持ち、趣味など共通点を持ちたいと思うわけなのです。

こういった回数が多ければ多いほど、彼はあなたに好意を抱いているといえます。

B型男子の彼は…目がよく合い瞳が輝いている

B型男子の彼は、興味や関心のあるものには自然と視線が向いてしまうもの。

無意識のうちによく目が合うのは、彼が心から愛している可能性大だといえます。

さらには、彼の瞳に注目してみましょう。

好きな女子を見ているときには瞳孔が開き、黒目の部分が拡大しているはず。

もしも彼の瞳孔が大きく開いていたら、間違いなく脈アリのサインでしょう。

彼は恋をすると、目がらんらんと輝くのです。

O型男子の彼は…自慢話がやたら多い

O型男子の彼は、好きな女子に対して「すごい!」と思われたいタイプ。

心から愛していると、ついつい自分語り、とくに自慢話がやたらと増えてしまうのです。

もしも彼があなたとの会話中に、「俺、この間会社で超褒められてさ」や「この間ブランドのスーツ買ったんだ」と、一人称で自慢をしてくるようなら、あなたに対してベタ惚れでしょう。

無意識のうちに自己アピールをすることで、あなたの気を引こうとしているのです。

AB型男子の彼は…身体のバランス(姿勢)が偏る

AB型男子の彼は、距離感を大切にするタイプ。

クールで気持ちが見えないかもしれません。

そんなときは、身体の軸のバランスを見てみましょう。

彼と対面した際に、相手の肩のどちらか一方が下がっているようなら、それは“好き”のサインだとされます。

彼は、大好きな人のことを思うと、身体のバランスが偏る傾向にあるのです。

肩が下がると言うことは、力が抜ける、すなわち自然体でいられるということなのでしょう。

もしも彼と対面した際に、どちらかの肩が下がっていたらあなたを大好きだという証なのです。

おわりに

男子の好意サインは、じっくりと相手を観察すれば意外と分かりやすいもの。

しかし、相手から好意を持っていると思われると恥ずかしいため、照れ隠しをするために、あえて真逆の行動を取る人もいますよね。

そんな男子が多いため、サインを見逃してしまったり、誤解して読み違うことも。

彼の心を丸はだかにするために、まず信頼関係をつくってみるのもひとつの手かもしれませんね。

(脇田尚揮/ライター)

(愛カツ編集部)