好きな彼とLINEしてたのに、ある時から急にそっけなくされている……。そんな経験のある人はいませんか?

もしかしたらそれは嫌われたのではなく、「あなたに彼氏がいる」と彼が勘違いしたせいかもしれません。

「あの子は彼氏持ち」と男性が勘違いしやすい“LINEのリアクション”とは?

「彼氏いるんでしょ?」男性に誤解されやすいLINEのリアクション

夜と週末はレスが遅い

「平日の昼間はLINEしてもすぐ既読がついて返事が来るのに、休みの日や夜に送ったLINEは翌日までスルーされる。
これって彼氏がいるからでしょ」(30歳・男性)

決まった曜日、時間帯に連絡がつかない相手に対して、「何やってるんだろう」「もしや恋人と一緒?」と思ってしまうのは、女子だけではありません。

男性も、気になる女子の人間関係を気にかけています。

色々な事情で、決まった時間帯にLINEの対応ができないのは仕方のないこと。

でも、それ以外の時と極端に対応を変えないほうが、誤解されにくくなるはずですよ。

突然LINEが途切れる

「チャット状態でLINEしてて、話の途中なのにいきなり返信がなくなることが多い子って、密かに彼氏持ちの場合が多くないですか?
彼氏が家に来たとか、通話が来たとか、そういうことだと思ってる」(26歳・男性)

LINEのやり取りが盛り上がり、やめるタイミングを見失うことってありますよね。

そんな時、話が終わっておらず、中途半端なところでLINEが途絶えることを不安に思う男性も。

一般に女子のほうが“最後はスタンプで締める”など、LINEに対して律儀な面があります。

そうではない女子のことは「気がない」「彼氏が来るまでの暇つぶしでLINEしてたのかも?」など、マイナス面に妄想が働くようです。

気になる男性に対しては、気まぐれ過ぎない対応をしたほうがよさそうです。

ラーメンなど、男飯に詳しい

ラーメンなど、男飯に詳しい

「ラーメンとか焼肉とか、女同士ではいかないようなごはんスポットの話題に妙に詳しい子は、『いつもは彼氏と行くんだろうな』と思います」(27歳・男性)

ラーメンや焼き肉が好きな女子がいることを頭ではわかっていても、「わざわざ女だけで行かないでしょ」と思い込む男性も。

そして、デートにファミレスや居酒屋を選ばない男性ほど、そんな思い込みを持っていることも多いです。

詳しいことを隠す必要はないけど、「知ってる!」「行ったことある!」をアピールしすぎるのは誤解のモトかもしれません。

デートの誘いには反応が鈍い

「感じよくLINEしてくれるけど、飲みに行こうとか、『その映画、気になるならいっしょに行かない?』とか、そういう話題を振るといきなり返事が遅くなる子っていますよね!

『勘違いしちゃってた……危なかった』って思って撤退します」(25歳・男性)

「LINEでは女子は愛想がいいのがデフォ」と考える男性は少なくありません。

それだけに、ちょっと反応が薄い面を見ると「脈なしだ」「実は彼氏がいるのか」と思い込む人も。

彼からのお誘いLINEに「予定を見なきゃ」とか「うれしくて動揺した」などの理由で、すぐに反応しない女子がいますが、行きたい気持ちは早く表したほうが、悲しい勘違いを避けられるはず。

「彼氏いるの?」と聞いてくれるとは限らない

「彼氏がいるかくらい、聞いてくれてもいいのでは」と思う女子もいるでしょう。

でも、二人の関係によっては「セクハラ?」「勘違い野郎と思われる?」と遠慮してしまい、何も言わずに身を引いてしまう男性も多いのです。

恋する男性は意外にネガティブ。些細なことで「冷たいな」「気まぐれだな」と思われないよう、気を付けて。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)