なぜか遊ばれやすかったり、本命にしてもらえなかったり、彼氏ができてもあまり大事にされなかったり…なんてことありませんか?

それはあなたが「チョロい女」だからかもしれません。

チョロい女というのは良くない男性に引っかかりやすく、そして遊ばれてしまいます。

幸せになれない女の典型・チョロい女から脱するためにも、今回はチョロ女にありがち行動とその対処法についてまとめてみました!

押しに弱すぎ!

チョロい女の圧倒的特徴は『押しに弱い」。これに尽きます。

合コンの時に対して興味もない男性から連絡先をしつこく聞かれ教えてしまった経験はありませんか?

ナンパをされて何回も話しかけられたら、ついつい立ち止まって話を聞いてしまった経験ありませんか?

いらないポケットティッシュを毎回受け取ってしまっていませんか?

あなたは断る事を申し訳ないとか、嫌な思いをさせてしまったらとか、受け入れた方が丸く収まるとかそういう事を考えているかも知れません。

しかし、ほとんどの場合はあなたが断ったところでノーダメージです。

こういった人たちはあなたが受け入れてくれそうだから近付いてきているだけなので、断ったところで大してダメージを受けませんし、何食わぬ顔で別の人のところへ行きます。

断りたい場面でしっかりと断る勇気を持つことこそ、チョロい女から脱する第一歩なのです。

お酒に飲まれがち

飲み会の席でついつい毎回お酒を飲み過ぎてしまい、いつも介抱されている女性っていますよね。そういうのもチョロい認定されてしまう原因のひとつです。

お酒に飲まれてしまうという事は自己管理ができないという事!しかも酔っていると判断力も鈍ってしまうので、男性に押されたら流されてしまいがち。

こうなるともう、チョロい以外の何物でもないですよね。

自分の身を守るためにはまずは自己管理をきちんとすることです。飲み会で飲んだ量が物足りなければ、あとは家で一人で飲みましょう!

フットワークが軽すぎる

誘われた飲み会には予定があっても無理やり毎回参加!とか、大して知らない人との集まりにも抵抗なく行ける!とか、男友達でも電話一本で駆けつける!とか。

フットワークが軽いことは色々な出会いも増えて良い事でもありますが、あまりにもフットワークが軽すぎるのは危険です。

これが悪化してしまうと、男性からしたら電話一本できてもらえる超~都合のいい女に成り下がってしまいます。

元々自分の予定が入っている時はそれを優先するなど、相手に合わせ過ぎるのではなくある程度自分の意志を持つことも大切です。

きちんと自立すること!

チョロい女認定されないためには、自分の考えをしっかり持ってそれを突き通す「芯の強さ」みたいなものが必要です。

これがない女性は相手の顔色をうかがって、自分を犠牲にして相手に合わせた行動をし過ぎてしまいがち。結果的にチョロい女になってしまうんですよね。

まずはどんな時でも自分の意見を持つようにして、それを曲げない心構えをしてみても良いかもしれません。

もちろん協調性も大切ですが、「自分の意見を持たないこと=協調すること」ではないのですから!

(愛カツ編集部)