「夫として最有力候補になる星座」を12星座別にチェック!

彼氏としては合うけれど、結婚するのはちょっと違うかも…。

そう思ったら、大切なのは、夫として相性の良い相手を選ぶこと。

恋愛と結婚は違うので、夫婦としてベストパートナーになれる相手が良いのです。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)クールなふたご座

おひつじ座の女性には、ふたご座の男性が夫候補になるでしょう。

どちらも行動力があるタイプですが、おひつじ座はときに暴走してしまうので、知的なふたご座がブレーキ役になってくれるはず。

また、柔軟さはあってもクールに割り切ってしまうふたご座にとって、おひつじ座の情熱は良い刺激になることも。

夫婦として一緒にいることで、お互いに偏りなくバランスの良い自分を保てるようです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)信頼度の高いおとめ座

おうし座にとって、夫の最有力候補になるのはおとめ座です。

どちらも奥手で勢いで恋をしないタイプ。

友人や仕事仲間として付き合いながら、しっかりとした関係に。

おうし座とおとめ座は、愛情だけに頼らず、一人の人間として深い信頼を築くでしょう。

いったん親密になれば関係は壊れにくく、安定感のある家庭を作れるはず。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)友達夫婦になれるみずがめ座

ふたご座女性が夫として最有力候補に見るのは、みずがめ座の男性です。

似たところはあるものの、みずがめ座はふたご座にはない器の大きさやグローバルな視点を持つタイプ。

一緒にいても飽きることがなく、ふたご座からすれば純粋に「スゴイ」と思える存在になるでしょう。

また、このカップルはお互いに干渉しすぎず、結婚後は友達夫婦になれる同士。

みずがめ座の夫は、ふたご座の妻がやりたいことをジャマせず応援してくれるので、いつまでも良い関係を維持できるはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)つい面倒を見たくなるしし座

かに座の女性には、しし座の男性が最高の夫になるでしょう。

独特のカリスマ性を持つしし座は期待されやすく、プレッシャーも多いです。

そのため面倒見が良く包容力がある、かに座の妻に安心感を覚えるはず。

しし座の夫は家に帰ると妻に甘えたくなり、外では見せないような弱い一面を見せるかもしれません。

普段は強く頼もしい夫が見せる意外な本音は、かに座妻の母性をダイレクトに刺激するでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)ベストパートナーてんびん座

しし座の女性には、てんびん座の男性が夫として最有力候補になるでしょう。

しっかりとした自分を持つしし座は、仕事や趣味に口出しされることが苦手。

でも、寂しがり屋の一面を持つため、ほったらかしにされるのも嫌なはず。

てんびん座の男性は、程良い距離感を保ちながらも細かく気遣ってくれるのでベストパートナーになります。

また、どちらも高級志向だったり、良い意味でプライドが高かったりと価値観が近いところもあります。

夫婦としては居心地が良く、お互いに切磋琢磨できる関係になれるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)良き協力者になるおうし座

おとめ座にとってピッタリの夫になるのは、おうし座の男性です。

どちらも現実的な考え方をして、何ごともコツコツと積み上げていけるタイプ。

生涯のパートナーとしては、お互いに良き協力者となるでしょう。

おとめ座の緻密さや計画性の高さをおうし座は頼もしく思い、おうし座の大らかさにおとめ座は癒やされるようです。

二人とも穏やかな性格で、すれ違いがあっても激しいケンカになることは少ないはず。

安定した夫婦関係を続けていけるでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)ノリの良いいて座

いて座の男性が、てんびん座女性にとって最高の夫になりそうです。

どちらもノリが良く、軽やかな感覚で付き合えるので居心地良く感じられるはず。

また、お互いに干渉が少なく、長い間生活を共にしてもストレスをためにくいでしょう。

いて座はやると決めたことには圧倒的な熱量を示し、そうした情熱の表し方はてんびん座にはない部分。

仕事にのめり込む姿は魅力的で、いざというときには、頼りがいのある夫になるはずです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)愛情深いうお座

さそり座の女性には、うお座の男性が夫として最有力候補になるでしょう。

情緒豊かでわかりやすい愛情表現をしてくれるうお座は、一途なさそり座からすると安心できる存在。

結婚すれば、いつまでも瑞々しい愛を保てる夫婦になりそうです。

また、大らかで小さなことにはこだわらないうお座は、細やかな観察力を持ち研究熱心なさそり座とは視点が異なるはず。

同じものを見ても、夫が自分とは違う角度から意見を言うので、つねに新鮮な感覚を抱くでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)尊敬できるしし座

いて座の女性にとって、もっとも夫候補になるのはしし座の男性です。

価値観は似ているものの、何をするにもスケールが大きいしし座は、いて座からすればつねに一歩前を進む存在。

リーダーシップもあるので安心してすべてを任せられるでしょう。

とはいえ、しし座は小さなことにはこだわらないため、束縛を嫌ういて座の妻を自由にさせてくれるはず。

亭主関白のように見えて実はあまり縛りがきつくないところが、夫婦として長く一緒にいられる魅力だといえます。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)大らかなおうし座

やぎ座の女性が夫候補に見るべきは、おうし座の男性でしょう。

管理能力がすぐれているやぎ座は、家計や育児を抜かりなくキッチリこなすタイプ。

表向きは夫を立てても、家では自分が主導権を握ることが多いはずです。

それに対しておうし座の男性は、細かく口出しをすることなく寛容に任せてくれるでしょう。

外ではバリバリと仕事をしていても、家の中は妻の好きなようにさせてくれるのです。

それぞれが自分の役目を果たすことで、安定感のある家庭が築けるでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)柔軟なてんびん座

てんびん座の男性が、みずがめ座の女性にとって夫候補になりやすいでしょう。

柔軟な価値観を持つてんびん座は、みずがめ座に「世間の常識」を押しつけることはしません。

自分たちにしか築けない、独自の夫婦関係を作り上げられるパートナーだといえます。

別居婚やバリキャリ妻&主夫、事実婚なども、このカップルにはあり得る夫婦のカタチ。

独特な意見もちゃんと尊重してくれるので、対等に話し合える夫になるでしょう。

お互いの実家との付き合い方、育児についても、てんびん座の夫なら自由にできるはずです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)現実的なおうし座

うお座の女性にとって、もっとも夫候補になるのはおうし座の男性でしょう。

深い愛情を抱くものの、現実的な思考に欠けるうお座は、地に足のついたおうし座がベストパートナー。

経済面や仕事、子どもの教育については、的確なアドバイスをくれるはずです。

また、おうし座の夫にとっては、いつまでも変わらない愛を注いでくれるうお座は最高の妻になります。

マメなスキンシップを心がければ、夫に浮気の心配をする必要もないでしょう。

周囲からおしどり夫婦と羨ましがられるかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)