好きな人と一緒に過ごす時間って、あっという間に感じますよね。

デートが終わりに差し掛かると、寂しさから「帰りたくない」と言いたい時もあるでしょう。

この伝え方に一工夫するだけで、彼をキュンとさせることも……。

今回は彼がキュンとして「帰したくなくなる」セリフを紹介しますよ。

彼がキュンとする「帰りたくない」の伝え方

定番の袖をギュッ

「定番中の定番ですけど、やっぱり帰り道に袖をギュッって掴まれて、駅とは反対方向に連れて行こうとする仕草は可愛いですよね。
恥ずかしくて言葉にできない感じも最高です」(25歳/ゲーム)

帰りたくないという言葉が恥ずかしかったり、ワガママだと思われるのが嫌で言えなかったりすることもあるはず。

そんなときには、彼の腕や服の袖を掴んで気持ちを表現しましょう。

この時、ちょっとうつむいて、恥ずかしさを表現するのも重要です。

酔ったフリして歩けない

「お酒に強いはずの彼女が、その日はすごく酔って歩けないって言いだしたんです。
なので近くのホテルに入りました。

ホテルに入ってしばらくしたら彼女は普通になってたから、たぶんフリだったんだろうなって。
でもそういうところも可愛いな」(32歳/教育)

お酒を飲んでいるなら、甘え方も色々ありますよね。

眠たいフリをしてみたり、フラフラして寄りかかってみたり……。

普段は甘えるのが苦手な人も、お酒の力を借りて、全力で甘えてみてはいかがでしょう?

素直が一番

「なんか色々小賢しい手を使ってくるくらいなら、素直に『今日は帰りたくないよ』って言ってくれる方がわかりやすくて良いです」(33歳/警備)

これが言えるなら、素直に伝えるのが、一番伝わりやすいのは確かです。

もしかしたら、彼の仕事の都合などで断られてしまうかもしれませんが、その場合は「じゃあ、次はお泊りが良い」と言って素直に引きましょう。

帰りたくないと甘えられるのは男性にとって、決して嫌なことではないですよ。

エッチな誘い

エッチな誘い

「元カノが帰りたくないときには、キスをしきりに求めてきてましたね。
駅の改札前とかでしようとしてくるから、仕方なくホテルとか僕の家に連れて行くっていう……。

ふざけた感じでやってましたけど、悪くはなかったな」(26歳/アパレル)

「帰りたくない」という言葉の裏には「エッチがしたい」という気持ちがある場合も……。

でも、それをストレートに言うのは、かなり勇気がいりますよね。

彼を嫌がらせない範囲で、イチャイチャしたいことを、行動で表してみるのも良いかもしれませんよ。

おわりに

あなたはどんな方法なら、彼に帰りたくないという意思を伝えられそうですか?

彼の性格を分析して、一番やって欲しそうなことをしてあげれば、きっと彼の方から「今日は帰さない」と言ってもらえますよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)