「幸せのおすそわけ♡」と、SNSでのろけまくったり、匂わせ投稿したりする女子も多いこのごろ。

そんな幸せアピールを見ると、自分に好きな人がいなくて、心がざわついてしまうこともありますよね。

いっぽうで、浮いた話はなさそうなのに、実は彼氏がいて、さっと結婚する女子もいます。

男っ気がないのではなく、口が堅いだけなのですが、この“口の堅さ”は、恋愛で思わぬメリットを発揮することがあるんですよ!

「匂わせ投稿」注意!口が堅い女子が得する理由とは

“秘密の恋”は邪魔されない

「社内恋愛も、友達グループの恋愛も、いいとは思う。でも、ラブラブな時は二人で大はしゃぎ、ダメになったら、周囲がはれ物に触るように接しなきゃいけないのはきついかな……。

周りが気を使わなきゃいけないなんて変じゃない?こっそりやって、って思います」(25歳・女性)

「人の彼氏が気になる女っているじゃないですか。のろけてたらそういう女に狙われちゃう。だから、私は自分の彼氏の話は絶対しません」(27歳・女性)

“オープンにしないほうがいい恋愛”は、不倫や浮気のことだけではありません。ひっそりと関係を深めて、結婚に持ち込んだほうがいい恋愛もあります。

たとえば社内恋愛や、友人グループ内での恋愛の場合はひっそり進めた方がいいですね。

限られた人間関係の中で
「彼の浮気を防ぐために私が彼女だとアピールしたい」
「私たちだけがコソコソしなくてもいいでしょ?」
などの気持ちが、思わぬ邪魔を引き寄せることもあります。

基本的に、狭いコミュニティ内の恋愛は噂話のネタになりやすく、万一別れることになった場合も気まずい思いをするのは女子のほう。

さらに、仮に彼を好きな子が他にもいた場合、ライバルに「彼女があなただ」とバレるのはとても不利なはず。

ライバルにとって、好きな男子がいても、ほかのライバルの存在や好みのタイプが分からなければ、アタックしにくいもの。

でも「彼女があなた」と分かっていれば、あなたにはない自分の長所をアピールするのは有効的な手段でしょう。

人の恋人を奪いたい人はなんでもします。関係をオープンにすることが逆効果になることもあるのです。

身近な人に、自分の手の内をさらさないのは、大事なポイントですよ。

男子からも信用される

男子からも信用される

「インスタのにおわせ投稿で不倫がバレるとか、本命になり切れない女子って情報管理に甘い部分があるよね。
幸せアピールしたい気持ちに負けちゃう弱さとか」(29歳・男性)

「本命にするなら信用できる人がいい」と考える男性は多いです。

陰口を言わないこと。うわさ話に乗らないこと。

それだけでも本命に一歩近づく可能性は高いですが、自分たちの恋愛をむやみに人にさらさないことも、男子の目には一つの魅力に映ります。

普段の顔と、恋人に見せる顔が違う男子は多いです。

男子が“匂わせ投稿”を苦手とするのは、自分の一面を無神経にさらされているから。

ハッピーな恋をオープンにできないことは、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。でも、“周囲への匂わせ”で感じる一時的な優越感より、信用される本命女子になるほうがいいですよね。

彼から「この子には素の姿を見せられないな」なんて警戒されないようにしましょう。

ストイックな女が勝つ?

恋の秘密を守ることは、周囲へのマナーとしての側面が強いです。また、恋をオープンにしたい欲求を抑えることで手に入るものもあります。

恋バナは信用できる女子友との間だけにとどめておき、秘密を楽しんでみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)