男性はどんなにイラっとすることがあっても、それを超える「キュン」があると、彼女を手放せなくなってしまうもの。

むしろ「いろいろあるけど、やっぱり好きなんだよな~」と愛情を再確認することになるでしょう。

そこで今回は、いつまでも彼から「愛されるかわいい女子」の特徴についてご紹介します。

キュンときます!いつまでも彼から愛される「かわいい女子」の特徴

ストレートに感情を表現できる

「女子ってやたら『好き』とか『愛してる』って言葉を欲しがるじゃないですか。でもそれは男も同じなんです。
かわいく『○○くん大好き!』なんて言われたら、そりゃキュンときますよ」(31歳/食品)

男性のなかには勘が良く、女性の扱いがうまい人もいますよね。そんな男性でも回りくどい女子は面倒だと考える方が多いそう。

やはり長い目で見るのなら、ストレートに感情表現できる子が有利!

男性も一緒にいてラクなので、結婚も視野に入れられますよ。

彼氏を自慢する

「彼女はどこへ行っても、一貫して俺を好きと言ってくれる。
この前は『○○くんの友達なら、みんな絶対良い人だよね!』と俺の友達まで褒めてくれて、うれしかったです」(24歳/IT)

ツンデレなのか、やたら彼を下げてくれる子っていますよね。

でも私たちだって「彼女微妙」と言われるより、「うちの彼女かわいいし最高!」と言われたほうが嬉しくないですか?

本当にイヤなことがあったときに、友達にグチるならわかります。

ただ同性から見ても、常に彼氏のグチばかりの子って憧れないし不幸せに見えますよね。

「だったら別れれば良いじゃん」「ほかの男からの誘い待ってるの?」と、内心ドン引きされているかもしれません。

恥ずかしがらず、真っ直ぐ彼を愛したほうが、ふたりの関係は良好になりますよ。

「彼のために頑張っている」アピールができる

彼のために「頑張っているアピール」ができる

「俺の帰りが遅く、すでに寝ていた同棲中の彼女。
だけど翌朝『ギリギリまで頑張って起きていたんだけど、いつの間にか寝ちゃったの。ごめんね』と言ってきた。健気でかわいいなと思いましたね」(30歳/住宅)

「こんな彼女の計算に騙されないで!」と思いますが、男性ってこういう「あざとテク」に弱いんですよね。

たとえウソだろうと、「うちの彼女はかわいいな」って思います。

彼がそこまで薄いリアクションな場合は、「○○くんのためにやってあげたのに!」とキレるのはNGですが、重くない程度の「○○くんを思ってやってみたの♡どうかな?」はアリ。

ついツンケンした態度を取ってしまう人も、たまには「頑張ったアピール」をしてみてもいいかも。

おわりに

愛され女子は彼を喜ばせる計算が上手です。

それに少しあざといくらいのほうが、わかりやすくていいのかも。

「好き」を小出しにして、彼をメロメロにしちゃいましょう!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)