お互いに忘れられない思い出が増えれば、関係性も良くなります。

仮にケンカになったとしても、その思い出がきっかけで別れを思い直すなんてことも。

ではどんなデートをすると、より鮮明に男性の記憶に残る思い出が作れるのでしょうか。

マンネリ解消にも効果抜群!男性が「忘れられない」思い出の作りかた

率先して外出デートをしたがる

おうちデートも楽しいのですが、常にこもってばかりだとマンネリ化しがちです。

多くの場合、女性ばかりが家事をして尽くすことになるでしょう。それに、いつの間にか体の関係だけなんてことも……。

率先して外出デートをしたほうが、新たな思い出を作る機会は多くなります。後日、写真を見返して談笑するのも、関係性が深まるきっかけになるはず。

「彼はこんなところ行きたくないよな……」と遠慮するのではなく、まずは外出デートに誘ってみましょう!

あなたから率先して彼を誘うくらいでいるほうが、彼にとっても忘れられない思い出になりますよ。

深夜のデートは特別感アリ♡

子どものときに、両親と一緒に夜の近所をプラプラしたことはありますか?

すぐそこの自販機に行くだけでも、特別感があってワクワクしたものではないでしょうか。

その感覚は、大人になったいまでも応用できるものだったりします。

たとえば場面で深夜のファミレスに言ったり、真夜中のドライブを満喫したり……夜だからこそ、いつもの光景が新鮮に見えるもの。

それにお互いに気張っていないラフさが、のちに振り返っても印象深かったりしますよ。

年イチで行く“思い出スポット”を作っておく

常に新たな場所へ行くのもいいですが、お互いが原点に戻れる“思い出スポット”を作っておくもの手です。

たとえば、1年に1回はお気に入りのレストランで食事をする。クリスマスや初詣は毎年恒例の場所へ行くなど。

「去年とはまた違う料理があるね」「また今年も来られて良かったね」といった、ふたりだけの忘れられない思い出がアップデートされますよ。

プチハプニングも、いま思えば…

プチハプニングも、いま思えば…

狙って作るのは難しいかもしれませんが、大成功したデートよりも、ハプニングがあったほうが記憶には残るもの。

Aさんは、彼が注文したラーメンが想像以上にマズく、ふたりで「これはマズい……」と言いながら食べたことがあるそう。

その日はショッピングデートでしたが、何を買ったかも覚えておらず、何年たってもお互い記憶にあるのはマズいラーメンのことだけ。

たしかに当時はガッカリしましたが、いまだに彼とこの話で盛り上がるそう。

どんなハプニングでも、ふたりで楽しめば、それは最高の思い出になりますよ。

おわりに

おうちデートって、基本的にはいくつになってもできるものです。

体力のある若いうちに外出デートをして、たくさんの思い出を作ってくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)