お付き合いをしているなかで、「がんばって彼に尽くしているのに、全然見返りがない!」とストレスが溜まった……という女性も少なくありません。

それって、もしかしたらがんばる方向性を間違えているのかも。

今回は、男性に「ついキュンと来た女性の行動」について聞いてきました。

長続きする彼女は「男心分かってる!」キュンとくる女性の行動

「家でご飯を作ってくれる」

「仕事が忙しい時期には、『今日は家でご飯食べようか』と言ってくれる彼女の優しさが嬉しいなあと思います」(29歳/不動産関係勤務)

この場合大事なのは、「手料理」よりも「(彼が)疲れているから、ゆっくり過ごさせてあげよう」という思いやり。

「いつも家デートばかりでつまらない、彼は手抜き!」という女性の怒りを聞くこともありますが、彼は「家で彼女と過ごすのが楽しい」と心から思っていて、彼女に感謝しているかもしれません。

そういう目で彼を見てみると、家で過ごすことをもっと楽しめるかも?

「他人の前でも褒めてくれる」

「デート中に先輩カップルとばったり遭遇。流れで一緒にご飯を食べることになり、『彼のどこが好き?』など、いろいろと質問されたんですが、堂々と答えていて、改めていい子だなあと思いました」(25歳/トレーナー)

照れ屋の女性は「人前でイチャイチャしたくない」という思いが強すぎて、ツンケンした態度や「この人、ほんとにダメで……」なんて彼の悪い部分を強調しがち。

でも、そういう態度よりも堂々と「彼のここが好き!」と言葉にしてくれる彼女のほうが、やっぱり彼氏からすると嬉しいですよね。

彼の趣味を一緒に楽しんでくれる

彼をキュンとさせるコツは?

「僕はボードゲームが好きで、週末は友達とゲーム会をやっているんです。今の彼女はあまりゲームに興味がなかったけど、大会に参加したり、ボードゲーム仲間とも一緒に遊んでくれたりするので好きです」(26歳/IT関連会社勤務)

「共通の趣味を持つ」と、話題も広がりますね。

無理して合わせる必要はありませんが、最初は興味がなかったことでもハマる場合もあるので、まずは「一緒にやりたい」という気持ちを持ってみることは大事です。

勝手に自分を追い詰めないことが大事

「こんなに尽くしているのに!」と思ってしまうときって、実は自分で「尽くさないと好かれない」って思ってしまっているだけかもしれません。

「頼まれていないことはやらない」から始めてみると、意外と「別に嫌われないし、むしろ前より余裕ができて仲良くなったかも!」ということが起きるかもしれません。

自分に負担をかけていることがないかを見直してみることからやってみてくださいね。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)