気になる人に片思い中だと、必死に“LINEを送る”口実を考える人も多いはず。

でもその回りくどいやりかたが、彼をイラっとさせている場合もあるんです……。

ではどんなLINEが、男性から不評なのでしょうか?

片思い中の女子要注意!つい送りがちだけれど男性がイラっとするLINE

(笑)の乱用

「俺は(笑)を乱用している子にイラっとしますね。
内心『別に何も面白くないから』って冷めちゃう」(25歳/物流)

照れからなのか、「最近どうなの?笑」「元気?笑」と(笑)を乱用してしまう人っていませんか? 

割と無意識に送りがちなのですが、もらったほうは結構気になるもの。

「何がそんなに面白いの?」「俺バカにされてる?」とだんだんイラっとしてきます。

そんなときは、(笑)を絵文字に変えるだけで、文面も一気にかわいくなりますよ。

どうせLINEを送るなら、多少の好意はにじませたほうがいいですからね。

遠回しの「誘って!」アピール」

「『最近できた○○って店おいしそうだよね!』『友達も行ったらしい!』みたいな、遠回しに誘ってアピールしてくる子。
俺は面倒くさいのでその時点でナシって思っちゃう」(28歳/医療系)

自分から誘うのは恥ずかしいから、遠回しに誘いを促す方法。

でも仮に付き合ったとしても、何でも“察してちゃん”になりそうで面倒くさいですよね。

気になる人は、あなたに地雷臭を感じて去っていきやすいので、気をつけてくださいね。

勝手にチャラい認定された“探りLINE”

勝手にチャラい認定された“探りLINE”

「『○○くんモテるから彼女の1人や2人いるんでしょ~?笑』『女泣かせてそう!』と、なぜか勝手にチャラい認定されたこと。

『そんなことないよ』と送っても引き下がらないし、イラっとしました」(32歳/商社)

どうでも良い人には単刀直入に「彼女できたの?」って聞けても、気になる彼には好きバレ回避のためにこんなLINEを送りがち……。

でも真面目な男性ほど、冗談とはいえチャラい扱いされたらイラっとします。

ただでさえ誤解が生じやすいLINEだからこそ、回りくどいことはやめておきましょうね。

たいして仲良くないのに重めの相談

「合コンで知り合った子から、いきなり家族の相談をされた。
ハッキリ言ってそんな内部事情を知らされても困る……ちょっと良いなと思っていたけれど、引いちゃいました」(30歳/SE)

秘密を共有すると仲が深まるとは言いますが、大して仲良くないのにガチの相談は重すぎますよね。

気になる人だって、長文が送られてきたところで、「うわーマジか……」と軽く引き気味になるはず。

自分の気持ちを全面に出すのではなく、彼の状況も考えましょうね。

おわりに

片思い中だと、どれもつい送ってしまいがちなものばかり。

返信がしづらく、扱いにくいLINEが男性をイラっとさせやすいみたいです。

回りくどくなるくらいなら、「一緒にご飯行きませんか?」とストレートに誘いましょう。

そのほうがきっとOKをもらえる可能性も高いですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)