デートはカップルにとって特別な一日。できることなら、デートするたび、彼に「かわいいな」と思われたいですよね。

でも、具体的な方法がわからない、緊張しててうまくおしゃべりできない、という方もいらっしゃるはず。

今回はそんなあなたに、男性をデート中にキュンとさせる方法をご紹介します。

彼キュン確定! デート中、男性に「かわいいな」と思わせる方法

熱中しているものについて話す

デートでは、イチャイチャしたり、とにかく楽しく過ごしたりも大切ですが、お互いを知り合うという一面も欠かせない要素。

もちろん、彼もあなたのことを知りたいと思っていますから、デートのときはぜひ、あなたが最近ハマっているものについても話してあげてください。

目をキラキラさせながら、「~でね、○○なんだよ!」「○○になったときはほんと最高~!」と、話す姿は、彼から見てもたまらなくかわいいものです。

ただし、長くなりすぎないように注意。

優しい彼ならあなたの話をエンドレスに聞いてくれるかもしれませんが“お互い”を知り合う必要があります。

彼の意見、彼の好きなことも聞いて、お互いに詳しくなっていけるデートが理想です。

褒められたら「恥ずかしい」発言

デート中に褒められたら、どう反応していますか?

もちろん、「ありがとう!」「嬉しい~!」と喜ぶのはOK。でも、ちょっとした恥じらいもあると、もっと可愛く見えます。

褒められたら、「ほんと?ありがとう~!なんかちょっと照れちゃう」「改めて言われると恥ずかしくなっちゃった」と、青が赤くなってしまうような気持ちがあれば、素直に表現してみてください。

「かわいいな!」と感じた彼が、もっと褒めてくれるかも?

「○○初めてだよ」と嬉しそうに

「○○初めてだよ」と嬉しそうに

男性を喜ばせる、伝家の宝刀「ハジメテ」も使ってみてください。

たとえば、初めて食べたもの、初めて来た場所、初めてした体験。デートでは、いろんな初めてがありますよね。ぜひ、「○○初めて~!」と喜んであげてください。

以前来た場所でも、「デートで来るのは初めてだよ」と言ってあげてもOK。とにかく、彼が連れてきてくれた、食べさせてくれたということに、特別に価値のあると伝えるのが正解。

彼はあなたがどんどん可愛く見えてくるはずです。

ちょこまか動く

可愛さには、小さい・幼いというイメージがあるもの。逆に、大人しい・ゆっくり・大きいなどは、大人の落ち着きを感じさせます。

その可愛さのほうのイメージを利用して、仕草や立ち振る舞いをちょっとだけ小さく、ちょこまか動くようにアレンジしてみてください。

たとえば、ものを取るとき。体と手をうんと伸ばして手のひらでガシっと掴むよりも、少し立ち上がってから、とことこ歩いて近づいてから、指先でひょいっと取る。そんな感じです。

可愛いと人気のハリネズミやハムスター、スズメや子猫などの小動物をイメージするといいかもしれません。

おわりに

デートでは「かわいいな」と思われることを、楽しんでみるのもひとつ。

露骨にやりすぎるとわざとらしくなりますが、可愛く見せて、損なことはなにひとつありませんし、彼も可愛いあなたを見たいと思っています。

彼に「可愛い」と言われた瞬間を思い出して、普段からイメージトレーニングをしておくといいかもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)