好きな人がほしいと思っていながら、「出会いがない」と嘆いていませんか? 

実は、普段の行動をほんの少し変えるだけで、一ヶ月もあれば「良い出会い」に恵まれるのです。

今回は、「出会いがない」と嘆いている女子が、最短で卒業する方法をご紹介します。

好きな人がほしいけど…と嘆くのは卒業!「出会いに恵まれる女子」になるには、どうすればいい?

まずは「好きなこと」で世界を広げる

あなたは、会社と家を往復する毎日を送っていませんか?

もしそうであれば、すぐ自分の好きなことや興味のあることで、家と会社以外のコミュニティーに参加してみてください。

たとえば、料理、ワイン、英会話、楽器……など、習い事やサークルイベントです。そこで、新しい友人・知人ができ、「運命の出会い」があるかもしれません。

とは言っても、1回のみのイベント参加で、いきなり運命の人に出会える確率は低いでしょう。

出会いに恵まれている人たちは、複数のコミュニティーに在籍していることが多いのです。

あるコミュニティーで知り合った人が、今度はあなたをホームパーティーに招き、そこであなたはさらに新たな友人と知り合う。

そのとき知り合った友人が、さらに別のサークルにあなたを誘い、そこでまた出会いがある……といった流れができるのです。

行動力がある・フットワークが軽い人を一人つかまえておくだけで、出会いは増えていきます。「出会いが出会いを呼ぶ輪」にまず入るためにも、新しい世界を開拓してみましょう。

「新しい世界」のハードルを少し上げる

コミュニティーに参加し、友人も増えたあなたは、充実した日々を送っているはずです。

でも「まだ恋愛に繋がるような出会いはない」状態かもしれません。

そんなあなたは、次に「恋の予感を感じられる場所」に出向いてみましょう。

たとえば、バーやクラブなど、いわゆる「夜遊び」のできる場所です。いかがわしいと思わず、社会科見学のつもりで潜入してみてください。

大切なのは、お酒を飲みながら、あまり深く考えず、知らない異性と会話する練習をすること。

ロマンスの生まれやすい「夜」に、異性とたわむれることで、恋愛モードに入れるもの。

新しい出会いはあっても恋愛に結びつかない、という場合、実はあなた自身がまだ「恋愛モード」になっていない可能性が高いかも。

そんなお堅いムードを「夜活」で徐々に壊していきましょう。

あなたの男子を見る目が確実に変わっていくでしょう。

周りに男子はいるけど、いい男がいない?

出会いのチャンスはどこにある?

「恋愛モード」を意識しつつも、周りの男子を見て「いい男がいない」と思っていませんか?

しかしいまいちど、あなたの中で「興味のない男子」に目を向けてみましょう。

たとえば、「自分は付き合わないかもしれない。でも彼氏募集中の、女友達に紹介できないほど、ヒドイ男じゃなさそう」と思える人です。

そんな男子は、実は有力なあなたの「彼氏候補」なのです!

「隣の芝生」である「あの子のカッコイイ彼氏」は、最初からカッコ良いとは限りません。

女子から見て好感度の高いルックスや話し方は、女子とお付き合いすることで後天的に身についたものであることがほとんど。

彼女が自分の彼氏をプロデュースしている可能性も大。

つまり、あなたが「興味ない」と思う男子は、あなたと付き合えば、人がうらやむ「ステキ男子」に変身する可能性が高いのです。

そこで、一度食事に誘ってみるのをおすすめします。意外とレディーファーストで扱ってくれたり、一回の食事だけであなたに恋してくれたりするかもしれません。

運命の人はもうすでに出会っているなんてことはありますよ。いますぐ周りのシングル男子をチェックしましょう。

環境、メンタル、視点で「出会える女子」に

人口が10倍の場所に行けば、出会える異性の数も10倍になります。出会いの数が物理的に多い環境に身を置くことで、運命の人にも出会いやすいもの。

でも、あなたのメンタルが「出会い受け入れモード」でないと、目の前に異性がいてもただの風景になってしまいます。

そこで、心理的にも変化を起こすべく、ロマンスを意識できる場所に出かけるのです。

ただ漠然と、女子力を磨きながら王子様を待つよりも、この3方向から自分を変えることを意識してみてくださいね。運命の出会いが訪れますよ。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)