大好きな彼氏に大切にされたい、愛されたいと思うのはごく自然なこと。

でも、彼氏からの愛情が長続きしない……と悩む女性も多くいます。

いったいどうすれば、ずっと愛される彼女になれるのでしょうか?

今回は、男性がつい「手放したくない!」と思ってしまう女性の特徴をご紹介します。

男性が居心地の良さを感じる女性の特徴

胃袋をがっちりホールドしてくれる

「彼女の手料理が本当においしくて、いつも食べたくなって彼女の家に通ってました。

家でご飯食べてると、将来一緒に食卓を囲んでいるイメージもできて、自然と結婚の話をするようになりましたね」(33歳/金融)

「男心をつかむにはまずは胃袋から」といわれるように、おいしい料理を作ってくれる女性は非常に魅力的!将来の結婚相手としても理想的です。

とくに外食が多い男性は、家庭の味を求めるもの。一人暮らしの彼氏や、仕事で接待が多い彼氏には、ぜひ手料理をふるまってあげてくださいね。

とはいえ、単に料理のおいしさだけが大事というわけではありません。一緒に食べる時間の「居心地の良さ」が何よりも重要なポイント。

この子と一緒に食べている時間が幸せだ、と感じてもらえるように、食事のときの会話や雰囲気にも気を配ってみて。

束縛せずにある程度の距離を保ってくれる

「休みの日はぜったい彼女と会わなきゃ、ってなるとどうしても息苦しくて。彼女と会いたくないわけではないんだけど……その気持ちを理解してくれたのが今の彼女。

僕の趣味にも理解を示してくれてるし、僕の世界に無理に入ってこようとはしないんです」(29歳/SE)

付き合っていても、やはりある程度の距離感は欲しい……そう思っている男性は多いよう。

好きな人とは時間がある限り会いたい、と思う気持ちもわかりますが、適度にひとりの時間を持つことも大切です。

彼氏を束縛しすぎず、趣味の時間やひとりの時間に介入しすぎないことで、「一緒にいて居心地の良い相手」と感じてもらえるはず。

また「休みの日はいつも会う」ではなく、「2回に1回会う」など間隔をあけてみることで、二人で過ごす時間がよりいっそう大切に感じられ、充実したものになりますよ。

聞き上手で、なんでも話したくなる

「彼女は何を話してもきちんと聞いてくれるんです。悩みなど、話し始めたらついついとまらなくなってしまうんですけど、最後まで聞いてくれて、本当に気持ちが軽くなります。

仕事で疲れたとき、一人暮らしの家に帰って『彼女がいたらなあ……』って思うこともあります」(32歳/IT系)

相手がしっかり話を聞いてくれると、それだけでとても嬉しいですし、居心地の良さを感じるもの。

気の利いたアドバイスをする必要はありません。ただ彼の話に耳を傾け、一生懸命に聞いてあげるだけでいいのです。

そうすれば、あなたは「気軽に何でも話せる相手」として、彼にとっての唯一無二の存在になれるはず。

愛され上手になるにはポイントを押さえるべし

ご紹介した愛されポイントの中に、あなたに当てはまる特徴はありましたか?

もしなければ、今からでも遅くはありません!

手料理をふるまってみる、束縛しすぎない、話を聞いてあげる……などを意識してみてくださいね。

愛されポイントをきちんとおさえて、彼から長く愛してもらえる彼女を目指しましょう。

彼に居心地の良さを感じてもらえれば、「この子は手放したくない」と思ってくれるはず。そうすれば、ゆくゆくは結婚……という未来も見えてくるかもしれません♡

(愛カツ編集部)