「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

「好きな彼とのLINEが最近、減ってきたんですけど?」という悩み相談を受けることがよくあります。

LINEが減るということは、何かしら理由があるはずだと思ってください。

ポジティブな理由を挙げるなら、「仕事が忙しい」ということです。

ただ、ほぼポジティブなケースはなくて、大体が彼の彼女に対する気持ちのモチベーションが低下したということが原因です。

そこで今回は、まだ二人の関係が冷めきった末期症状では無いものの、若干の低迷期のときの対処法について書いてみます。

好きな彼とのLINEが減ったときの対処法

1、絶対NGなこと

彼女としては、「彼氏からのLINEが減ったのは?」「私がLINEしないとLINEしてくれないのは?」そんな理由を知りたい一心から、過度に自分からLINEをしてしまいがち。

でもこれは全くの逆効果。男性としては、面倒臭い気持ちに拍車がかかり、余計に気持ちが離れてしまいます。

だから、こんな時はじっと我慢するのが得策です(笑)。

我慢と言っても、LINEをするなというわけじゃないですよ。これまでのペースを維持しておけばいいわけです。

LINEが減った男性の理由には、自分の中での倦怠期だったり、イヤイヤ期だったりする場合が多く、あまり刺激をしない方がいいんです。

そうすれば、徐々に復活する可能性も出てきますからね。

2、心に余裕を持つ

彼のLINEが減ってきたら、とにかく色々言いたい、聞きたいという気持ちを我慢しなさいと言いました。

とは言っても、その我慢したフラストレーションをどこにぶつけたらいいの?という話になりますよね。

そんな時は、彼以外の他の男友達を積極的に作りましょう(笑)。

罪悪感が…と思う人もいるでしょう。罪悪感なんて感じる必要なんてないんです。なぜなら、あなたに落ち度は無いから。

逆に言うと、あなたをほったらかしにして、寂しい想いをさせてるのは彼氏の方。そのくらいして心に余裕を作らないと、ここで我慢なんかできませんよ。

3、LINEが減るということ

LINEが減ったら注意すべき点は?

彼からのLINEが減っても、どうにかして付き合い当初の頃のような彼との関係に復活させたい人に向けて、現状でベストのアドバイスをしてきました。

ただ、現実を言うなら、LINEが目に見えて減るということは、フェードアウトに近づているのは事実です。

なので、我慢する期日をいつまでにするか?を決めることはやってください。我慢をし続ければ、彼の気持ちが戻ってくるなんて保証はないですよ。

最後に

彼のLINEが減ってきたときにどうする、というテーマで書いてみましたが、逆に女性の場合も一緒です。

性別関係無く、LINEが減ってきたということは、相手に対しての興味がだんだん無くなってきたということです。

興味があるうちは、何をLINEしよう!なんて考える暇もないくらいに、勝手に手が動くという感覚だと思うんですが、興味が無くなってくると、なんかLINEしないとマズいかな?というようにちょっとした脅迫観念に囚われ出すんですよね。

もう、このゾーンに入ったら、もう二人の関係は上手くいかないです。

彼とのLINEが減ってきたと実感してる人は、我慢と割り切りを上手く使って、無駄な時間を費やさないようにしてください。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)