恋愛や結婚はしたいけど、働いてばかりで出会いがないと嘆く女性も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、職場恋愛です。「灯台下暗し」と言われるように、毎日通う職場に素敵な恋愛相手が潜んでいる可能性もあります。

今回は、職場恋愛が始まったきっかけについて、実際のエピソードを3つご紹介します。

あなたの恋が始まるきっかけも見つかるかもしれません♡

どうやって始まるの?職場恋愛のはじまりかた3つ

1、通勤ルートが一緒

「フロアが同じで顔見知り程度だった彼。同じ駅だったので、ある日思い切って話しかけてみたんです。意外と会話がはずみ、ほぼ毎日おしゃべりしながら通勤するように。彼の方からデートに誘われ、付き合うことになりました」(26歳/事務)

通勤時に毎日顔を合わせることは、お互いを意識するきっかけになるようです。

会社という共通の話題があるので、話題に困ることもありません。話が弾めば、彼もあなたとの通勤時間が楽しみになるでしょう。

はじめは挨拶からでOKなので、思い切って声をかけてみてください。恋が始まる第一歩となるかもしれません。

2、同じプロジェクトの懇親会

「社内の懇親会で、以前から気になっていた男性社員がいました。彼は無口なので、私から積極的に話しかけました。すると映画という共通の趣味を発見し、大盛り上がり!映画を一緒に見に行くことなり、そこから交際に発展しました♡」(28歳/営業)

懇親会や忘年会などは、これまでに話したことのない男性と近づける絶好のチャンス。

仕事の話はもちろん、趣味の話などで楽しく会話ができれば、今まで気づかなかった人が恋人候補に急上昇!

「話していて楽しい」「もっと話したい」と思ってもらえれば、デートにつながる可能性もあります。

職場の飲み会も、積極的に参加してみましょう。

3、仕事の相談相手

職場で恋人をみつけるには?

「取引先とのトラブルやミスが重なり、仕事がうまくいかない時期がありました。そんなときに、同期の彼が相談に乗ってくれたんです。それまでは異性としては見ていませんでしたが、優しく元気づけてくれたことで急接近。自然と付き合う形になりました」(24歳/営業)

仕事にミスやトラブルはつきもの。一生懸命頑張っても上手くいかないときもありますよね。

そんなときにサポートしてくれる存在は頼もしく、心の支えになってくれるでしょう。また、同じ職場だからこそ共感できる部分もきっと多いはず。

仕事のことで悩んでいるあなたを気にかけてくれる男性がいたら、それはあなたのことが放っておけない証拠かもしれません。

相談にのってもらううちに、頼りがいのある男らしい一面や、彼の優しさに気が付き、一気に恋に落ちてしまうことも!

同じ職場だからこそ素敵な一面が見られる!

同僚ならば、一生懸命に頑張っている姿や頼りがいのある一面など、合コンなどの出会いとは違った相手の魅力を発見できます。

毎日の仕事を通して、自然に距離を縮めていけるのも同じ職場だからこそ!

素敵な出会いを求めている人は、職場恋愛も考えてみてはいかがでしょうか。

(愛カツ編集部)