彼から別れを切り出されたら「嫌だ!絶対に別れないからっ」などと引き留めてしまいがち。

ですが、別れてから男性が「逃した魚は大きかった」と感じる女性というのは、別れ際も違います。

別れた後にも彼から一目置かれる存在の女性になるための方法をご紹介します。

別れ際が大事!元彼が別れたことを後悔する女子の特徴

去り際にお礼

「20代前半の頃に付き合った年上女性を振ったときに、『今まで付き合ってくれてありがおう。たくさん幸せな気分にしてもらったよ』って言われて、引き留めちゃったことがあります。

こんな風に言われたのが初めてで、なんかすごく大人だなって思って。でも『一度こんな風になっちゃった気持ちは元には戻らないよ』って振られましたけど」(29歳/コンサルティング)

別れ際ににとっさに感謝の言葉を口から出すなんて難しいですよね。それが相手から振られたのであればなおさら、恨み言の一つや二つ言ってやりたくもなるでしょう。

ですが、その気持ちをグッと抑えることで、もしかしたら彼を引き留めることができるのかもしれませんよ。

私も好きな人が…

「彼女と付き合ってから別の人のことを好きになっちゃって。ダメだダメだって思ってたけど、どうしてもその気持ちが抑えられなくなって。正直に彼女にそのことを言って別れたんです。

彼女は泣きながら『私にも他に好きな人がいるんだ。だからお互い様』って言われたんです。でも後からわかったんですけど、それが嘘だったんです。きっと僕を傷つけないようにしてくれたんだなって」(28歳/教育)

一見すると彼女からの報復行動にも見えますが、きっと彼女は付き合っている間から他の人に心を寄せていた彼氏の罪悪感を拭い去ってあげたかったのではないでしょうか?

これこそ、相手を愛しているからこそできるワザかもしれません。

思い出は忘れないよ

思い出は忘れないよ

「今までで一番心に残っているのは、別れ話をした時に『あぁ、そっか。大好きだったんだけどなぁ。残念。でも思い出は忘れないけど良いよね?』って言われたことですね。

それまでも『私のこと忘れないでね』って言ってくる子はいたけど、それってちょっと押し付けがましく感じてて。でも彼女の場合、本気で好きでいてもらえたって実感して『別れて失敗したかな』って思いました」(31歳/不動産

振ったことを「失敗だった」と思わせられれば、次につながる可能性はかなり高くなります。

もし彼が新しい女性と付き合ったとしても、こういう彼女なら「もう一回付き合いたい」と復縁を考えるかもしれません。

そのためには、別れ際で相手の意表をついたり、自分の愛情の大きさを示す必要がありそうですね。

おわりに

別れ際のセリフ一つで、男性たちは心変わりしそうになることもあるようです。

振られたらお終いだから好き勝手なこと言っても良いなんて思わずに、再度付き合う可能性も考えて最後まで良い女でいるように心がけてみてはいかがでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)