ハグは、挨拶でもあり、恋人同士が愛情を確かめ合う行為でもあります。

彼とハグをしているとき、「このまま離れたくない」なんて思われていたら、彼女としては幸せでしょう。

では、男性はどんな瞬間にそう感じるのか。意見をもとご紹介しましょう。

ハグ中に…男が「このまま離れたくない」と思う瞬間

周りに誰もいない状況に

「彼女とのデート終わり。駅まで歩いていたところ、途中で彼女がくっ付いてきたので、ハグをしたんです。そこは人通りが少ない場所で、周りに誰もいませんでした。このまま誰も通らなければ、ずっとこうしていたい……って思ってました」(25歳/建設)

やっぱり人目は気になるもの。もし誰か知り合いに見られたら……なんてことも考えてしまいます。

特に男性は、その意識が強いかもしれません。

なのでハグをするのなら、人通りが少ない場所を選んだほうが落ち着いてできるはずです。

柔らかい感触に

「女の子と食事をした帰りでした。『ハグしよう』と言われたんですが、僕はあまりハグの経験がなかったんです。なので、恐る恐る、抱きしめる感じでしてみました。すると、なんとも感触が柔らかい。ずっとくっ付いていたいと思いました」(24歳/飲食)

女性の柔らかさやしなやかさは、男性にはないもの。触れると気持ちがいいし、それは服の上からでも伝わってきます。

その心地良い感覚をずっと味わっていたいと思い、このまま離れたくないと思うんですね。

いいニオイがして

いいニオイがして

「友だちみんなで飲みに行った帰り。テンションが上がっていて、ハグしてサヨナラみたいな流れになりました。ひとりの女の子とハグしたとき、ふわっといい香りが鼻に届いたんです。もっとしたい……って感じになりました」(29歳/不動産)

ニオイは潜在意識に働きかけるもの。相性の良し悪しに、非常に深くかかわっているとも言われます。

いい香りだと感じれば、離れたくないと思うでしょうし、その感情がそのまま好意へと発展していく可能性も十分にあります。

手を回してギュッとされて

「彼女とまだ付き合ったばかりのころ。デート後、サヨナラするのが寂しいときです。彼女がくっ付いてきて、ハグをしてきたんですね。

そして、腰に手を回してギュッと抱きしめられました。離れたくないという気持ちが伝わってきて、切なくなりました」(27歳/金融)

男性には庇護欲というものがあり、女性の弱々しさを感じると、一緒にいてあげたいし、守ってあげたくなります。

ギュッと抱きしめるようなことをされると、愛おしくて仕方ない。離れたくないと強く思います。

おわりに

言葉で愛情を示すことも大事ですが、触れ合いも大事。ハグは手軽にできる愛情表現です。

自分の気持ちを伝えると同時に、彼の気分も盛り上がるような、ハグができるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)