相手の男性に好意を寄せられたことに気づいてはじまる恋愛、は存在します。

誰だって、自分に好意を寄せてくれるのは嬉しいことですよね。あなたもちょっと気になっている男性だった場合は、尚更でしょう。

でも、「好き」のサインを、多くの男性はわかりやすいかたちで示してくれないことが……

そこで、男性があなたに見せているかもしれない好意のサインを紹介しましょう。せっかくのチャンスを逃がさないよう、しっかり見ていきましょう!

私のこと、好きだったの?男性がさりげなく見せる「好意のサイン」5つ

目が合うことが多い

「やっぱり気になっている女性は、無意識のうちに見ちゃいますね。
『他の男の人と仲良くしてないかな~?』とか……つい気になってしまいます。」(Mさん・25歳男性/アパレル)

頻繁に目が合う男性がいたときは、あなたのことを特別視している可能性が大です。

そんなときは笑顔で「どうしたの?」と聞き返してあげましょう。

タジタジしている様子が見られたら、男性はあなたにすでに夢中かもしれません。

スマホを手放さない

「とにかくスマホを手に持っておきますね。
連絡先を聞けてなくて、どうやってLINEを聞けばいいか困ったときには、とりあえず女性の方から『あ、連絡先聞いていい?』とか言われなかなと……淡い期待です」(Sさん・20歳男性/大学生)

話しているのに、頻繁にスマホを取り出されてしまうと「退屈なのかな?」と思ってしまう女性もいるでしょう。

でもそれ、実は連絡先を聞きたいサインなのかも。

「あ、連絡先聞いてもいい?」と女性から声をかけてあげると彼も喜んでくれるはずです。

自分のことをよく教えてくる

自分のことをよく教えてくる

「好きな女性には、誰よりも自分のことを教えたいのでとにかく喋ります。好きなスポーツとか会社のこととか、なんでも話す。
自分のかっこ悪いところは話さないのが、友達と好きな子の違いかな」(Iさん・27歳男性/銀行員)

聞いてもいないのに、やたら自分のことを話してくる男性っていますよね。

中には、「そんな趣味分からない!」という内容もあったりして返答に困ってしまう女性もいるかもしれません。

彼はあなたに話を聞いて欲しいだけかもしれません。ニコニコ「そうなんだね。それで?」と明るく応じてあげると急接近間違いなし。

仕草を真似てくる

「この間、ずっと好きだった女の子とようやく付き合うことができたんですが、『なんで俺が好きって分かったの?』と聞いたんです。そのとき言われたのが、僕がめちゃくちゃ彼女の仕草を真似していたってこと。

全然自覚していなかったから、びっくりしちゃいました」(Kさん・26歳男性/SE)

やたら「気が合うな」という男性、いませんか?

いつもそばを通ったり、スマホやお茶を飲むタイミングが一緒の人がいれば、もしかしたらそれは

実は、深層心理的に好意のサインと言われています。「何してるの?」と顔を近づけてみたら男性も喜ぶかもしれません。

頼もしい一面を見せてくる

「好きな女性には、少しでも『かっこいい』と思われたいので、ついつい『教えてあげようか?』とか『荷物、持ってあげるよ』とか、世話焼きになってしまいますね……」(Kさん・28歳男性/美容師)

聞いてもいないのに、自分のことをやたら助けてくれる男性もいるでしょう。

必要以上に親切にされると悪い気もするかと思います。

しかし、彼は紛れもなくあなたに「かっこいい!」と思われたいのでしょう。

頼もしい一面が見られたら、素直に「助かった!」と話してあげるといいと思いますよ。

男性の好意のサインを気づくと恋愛力アップ!

男性の好意のサインを気づくことができれば、カップルになれる日も近いかも。

自分が好印象を持っている男性が、本当は自分のことが好きかもしれない……。

そんな素敵なサインに気付けると、幸せな日々が始まるかも!

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)