この世の中には、実にさまざまな仕事があります。

でも、選択肢が多すぎる分、自分には一体どんな仕事が向いているのか、わからなくなってしまうことも。

自分の性格に合った仕事に就ければ、こんなに幸せなことはありませんよね。

今回は、性格タイプ別に「あなたに向いている仕事」がわかる診断テストをご紹介いたします。

ピッタリな「お仕事診断」

以下のフローチャートにしたがって、質問に答えてください。

フローチャート

あなたはどのタイプになりましたか?さっそく結果をみてみましょう!

A:アイデアを目に見える形にする「行動派タイプ」

アイデアを目に見える形にする行動派タイプ

次から次へと思いついたアイデアを形にし、与えられたミッションをこなしていける行動派タイプ。

しかし、周囲の人達をおいてきぼりにしてしまうことも。いったん立ち止まって周りの様子を気にしてあげると、さらに人望も集まるでしょう。

また、細かさと大雑把さが入り混じる複雑な才能の持ち主でもあります。

完璧にプランニングして事を進めていたかと思うと、突如方向転換して、新しいなにかに挑戦することもあるはず。

でも、意外にそれが正解であることも多く、周囲を驚かせ評価されるでしょう。

そんなあなたは、商社マン、政治家、弁護士、舞台俳優、歌手、コメディアンのような芸能関係が向いていそうです。

B:客観的に見極める「知的クールタイプ」

情報を吟味し客観的に表現できるタイプ

あなたは、情報を収集し、客観的に分析するのが得意なタイプ。

知的好奇心が強く、さまざまな情報をいろんな角度から分析することができます。

また、どうすればもっと居心地がいいか、社会が変わっても生き残るためにはどうすべきかを考えるのが好きなので、自分を発信する場があれば、たちまち輝くことでしょう。

ただ、自分の感情と向き合うのを避ける傾向があるので、たまには、心のままに感情を解放する時間を作ってみると良さそう。

そんなあなたは、学者、科学者、会計職、職人業、編集者、研究家、秘書、経理が向いていそうです。

C:共感力が高く交渉上手な「癒やし系タイプ」

共感力が高く自分のペースに持ち込めるタイプ

さわやかな印象で共感力の高いあなたは、自分の思いを言葉に乗せて表現するのが得意です。

優しさのなかに、どこか理知的な雰囲気をまとっていて、いつの間にか自分のペースに周囲を引き込んでいることもあるのではないでしょうか。人をつなぐ交渉役としても優秀です。

ただし、八方美人な面があり人付き合いも多いので、まわりの人達との時間や約束事はしっかりと守るようにすると、さらに周りからの信頼を獲得できそう。

そんなあなたは、教師、塾の講師、販売スタッフ、エステティシャン、スタイリストが向いていそうです。

D:感性の鋭い「芸術タイプ」

感性の鋭い芸術タイプ

あなたは、急にインスピレーションが湧きあがり、ひらめきで動き出すタイプ。

いつもは穏やかでのほほんとしていますが、突然イメージが降ってくると、唐突に動き出し、その変貌ぶりに周囲の人達が驚いてしまうことも。

第六感が鋭く、人を癒やす才能にも恵まれているため、表現者に向いているでしょう。

小さいころから不思議な体験をする人が多いかもしれません。また、現実を直視できない弱さがありますが、勘の良さはピカイチ。

そんなあなたは、画家、小説家、俳優、デザイナー、シンガーソングライター、占い師、セラピストが向いていそうです。

おわりに

仕事には向き不向きがあります。

もしも今、あなたの向いていそうなお仕事が分からないなら、診断テストを利用するのもひとつの方法かもしれません。

自分でも思っていなかった才能に気づくきっかけになるかもしれません。もちろん、決めた仕事をやり続ける継続力も大切ですけどね。

今回の結果を、あなたのキャリアプランにぜひ役立ててみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)