いいなと思う男性とデートをしても、なかなか次に繋がらない……。

それ、実は彼の前で、NG行動をしてしまっているのかもしれません。

普段の何気ない行動が、実は男性からするとドン引きだった……なんてことにならないようにしたいですよね。

今回は、デートの際に引いた女性のNGマナーについて、男性に聞いてみました。

電車の中で化粧直しをする

「デートをしたのが暑い日で、たくさん汗をかいちゃったから、化粧が気になったんでしょうね。
相手が電車の中で化粧直しを始めちゃって……。

4人掛けのボックス席だったので、他の乗客に対しても気まずかったです」(26歳/金融系営業)

大好きな彼の前では、メイクをきちんとしておきたいという気持ちは、女性なら誰しも共感できるでしょう。

彼の方も、デート相手には、可愛い姿でいてほしいと思うはず。

しかしながら、彼のためにしている化粧直しも、TPOをわきまえないと、途端にドン引き行動になってしまいます。

特に電車などの公共の場は、一般的にもマナー違反なのでやめましょう。

また、よほど親密な相手でない限り、彼の前で化粧を直す過程を見せることも、恥じらいがないと思われる可能性があるので、避けた方がベターですよ。

レストランなどでスマホを鳴らす

「一緒にご飯を食べてるときに、彼女のスマホが鳴ったんです。
最初に鳴ったときは、マナーモードにし忘れたのかと思ってたんですけど……。

そのあとも音を消すことなく、ずっと鳴らしたままで。
周りの目が気になって落ち着きませんでした」(25歳/外資系企業)

公共の場では音が鳴らないようにしておくのがマナーですが、つい設定し忘れてしまうこともあるでしょう。

気が付いたときには、すぐに切り替えることを忘れずに……。

他にも、デート中にかかってきた電話に出て、長々と話し込む、お店の中で平気で大きな声で話す、などの行動もしないように注意しておきましょう。

スマホは今や日常生活の一部なので、無意識にマナー違反をしていないか、日々の使い方を振り返ってみてくださいね。

座ったときにだらしない

「映画館デートで隣にすわったときのこと。
ちらっと横をみたら、足を大きく開いていたんです。

室内は暗いし、映画の内容に集中していて、ちょっと気が抜けていたのかもしれないけど、ガッカリしちゃいました」(27歳/SE)

デートのとき、映画館で、カフェで、電車やバスで、外のベンチで……など座る場面も多いはず。

そんな時に足を開いていたり姿勢が悪かったりと、だらしない印象を与えていないか要注意。

どれだけ可愛い服装やメイクを心がけていても、そこで気を抜いていたら一気に台無しになってしまいますよ。

見た目だけでなく、行動も素敵な女性だなと思ってもらえるよう、ちょっとした振る舞いにも意識を向けましょう。

普段から気をつけて行動してみよう

ご紹介したNGマナーに当てはまることのないよう、普段から気を付けてみてくださいね。

習慣として続けていれば、彼とのお出かけの際にも心配不要なはず。

デートで好印象を与えて、2人の関係をステップアップさせられるといいですね。

(愛カツ編集部)