恋愛は、単調な道ではありません。何かしら超えなくてはならないハードルがあります。

そのハードルをどうにか越えられなければ、そこで恋愛を諦めざるえません……。

ハードルが越えられないのなら、短命恋愛の繰り返しです。

そこで今回は、恋愛を長続きさせるために乗り越えなくてはならきゃいけないハードルをご紹介します。

恋愛を長続きさせるために超えるべきハードルとは?

ケンカや言い合いで傷つくこと

傷つくのが怖くて、ケンカや言い合いを避けてしまう人もいるのではないでしょうか。

相手に意見をバーっと言われたら、言い返したり自分の意見を述べるのではなく、ときには逃げ腰になってしまうこともありますよね。

ケンカになりそうなときや、自分が不利になっているときに、相手に説明もせずに、自分の意見も述べずに逃げる。

そんな態度を取り続けていると、恋愛以前に人としての関係性を築くことさえ難しくなってしまうかもしれません。

恋愛中はハッピーなことばかりではなく、多少傷つくものです。傷つくのを怖がりケンカや言い合いを避けていては、いつまでたっても短い恋愛の繰り返しです。

ちょっと退屈…マンネリ期

2人の関係が安定期に入り、ちょっと退屈になってきたマンネリ期。

それを「冷めた」と感じて別れを選んでしまえば、誰と付き合っても恋愛は長続きしません。

マンネリ期を「退屈だな……」と過ごすのではなく、マンネリにならないように工夫したり、相手との距離感を考えたほうがいいです。

マンネリでサヨナラではなく、どう乗り越えるか策を見いだしてくださいね。

相手との違い

相手との違い

価値観がぴったり合う相手は、そう多くはいません。どんなに相性が良くても、考え方に多少のは違いはあります。

相手との違いを受け入れられない、自分の価値感を相手に押し付ける、二人の交際なのに相手の価値観ばかりを優先してしまうなど。

どちらかの考え方に偏った関係は長続きしません。互いに価値観の違いを受け入れ、ときには譲ったり歩み寄ったりしましょう。

これができない人は恋愛はもちろん、長く結婚生活を続けることはかなり難しいように感じます。

じっくり待つということ

愛が育つのには時間がかかります。たとえて言うなら、手塩にかけないとしっかり育たない植物です。

LINEの返信が待てなかったり、関係が進展しないからと焦ったり、付き合ったばかりなのに結婚の話をしたり……。

彼のペースをあなたのせっかちさでかき乱せば、関係が壊れるだけです。

急がずじっくり関係を進められなくては、短命恋愛の繰り返しになります。

強引に先を急がせて、関係が進んだとしても、2二人の絆や信頼関係が追いつかなければ、バランスを崩して関係が壊れます。

ハードルを越えないと先に進めない

ハードルから逃げたり、面倒臭いからと諦めたりしていたら、誰と付き合っても長続きしません。

恋愛は放っておけば時間とともに関係が良くなるものではないのです。

問題を解決したりハードルを超えたりしないと、2人の関係は強固にならないし、長続きもしないでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)