かわいいLINEスタンプ・おはようのあいさつ

気になる人ができても、自分からなかなかLINEを送れない。やり取りをしたいけど、思うように会話が弾まない……。

そんな状態に陥ってしまうことも、あるかと思います。

今回は、気になる人と楽しくLINEをするコツを考えてみました。

シャイ・受け身でも、試しやすいポイントを集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

かわいいLINEスタンプ・おはようのあいさつ

(1)時間があるとき、ひと言LINEを送る

自分からLINEを送るのは恥ずかしいから、相手からLINEが来るのを待っている……。

そんな状態では、いつまで経っても相手との関係は変わらないままでしょう。

好きな人ができたら、自分からLINEを送ってみましょう。

時間が空いたとき、気分転換にでも「〇〇くん、元気~?」「いま暇しているから、LINEしてみた」と、思い切ってLINEをしてみてくださいね。

両思いなら、あなたの連絡を嬉しく感じてもらえるでしょう。片思いだとしても、二人の距離感が測れます。

まずは、ひと言でいいので、「いま何してる?」「近々ご飯食べに行こうよ~」など、自分が気になることや話したいことを送ってみて。

こちらから送ると、彼もやり取りしやすいでしょうし、お互いにLINEが楽しみに感じられるはずですよ。

(2)自分の行動をLINEする

会話に困ったら、自分の行動を送ってみるのもおすすめです。

たとえば、「いま夕飯食べてる~」「これから帰宅する」など。

すると、相手から同じリアクションがあるかもしれません。「俺もこれからご飯」「仕事どうだった?」など、会話も膨らみやすいのではないでしょうか。

お互いの行動がわかると、プライベートな雰囲気が高まり、両思い同士なら距離も近づくもの。片思いでも、お互いを知れるきっかけになるかもしれません。

ほかにも、写真を交えたLINEもおすすめです。

写真があったほうが、内容がわかりやすいですし、相手も興味を抱きやすいはず。

片思い相手の気持ちを引き寄せるポイントにもなるので、ぜひ積極的に活用してみて。

(3)前向きに明るくLINEをする

シャイで受け身な人ほど、考えすぎたり、悩みすぎる傾向にあるかもしれません。

そんなときは、まずはLINEを送ってみましょう。

返事がなければ、「仕事忙しい?」「返事がないぞー!」と、催促してみるのもアリ。相手のことを考えすぎて、我慢しすぎるのは体によくありません。

「いま、友達と飲んでいるんだ~」「〇〇くんも一緒にどう?(笑)」と、ムリな誘いも冗談で送ってみるのも手です。

相手の様子をみながら、「眠くなっちゃった」「〇〇くんと一緒に寝たい~」など、冗談交じりで大胆になってみるものお薦めです。

真面目にLINEをするのもいいですが、たまにはおちゃらけて明るく陽気にLINEができると、相手も同じようにあなたとのLINEを楽しめるでしょう。

おわりに

気になる人ができても、自分からアプローチできない人も多いことと思います。

しかし、そんなときこそ、頭で考えすぎていないか振り返ってみてください。

相手を気づかえることはいいことですが、遠慮してばかりでも前進しません。

肩の力を抜いて、好きな人とのLINEを前向きに楽しみましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)