「わかっていても、ついかまってしまいたくなる」「たとえ恋人がいても、無視できない」

男子にしてみれば、天使の誘惑か、それとも悪魔のささやきか…と頭を抱えたくなるような女子の甘え方があるようです。

気になる相手がどんな甘え方をすれば弱いのか、もしわかったなら使わない手はありませんよね。

今回は干支別に、男子が放っておけなくなる女子の甘え方の特徴を占ってみました。

ぜひ、チェックしてみてください。

男子が放っておけなくなる女子の甘え方

子(ねずみ)年生まれ…「落ち込みネタ」を相談

気がつくと、誰かの世話を焼いている子(ねずみ)年生まれの彼。

ボランティア精神が豊かで、困っている人を助けるのはごく当たり前です。

そんな彼の気をひくには仕事で失敗をしたとか、上司に叱られたなど「落ち込みネタ」で相談すると良いかも。

「相談があるの。話を聞いて」「どうしたらいい?」と落ち込んだ表情をしながら甘えてみて。

優しい彼は断れないはずです。

丑(うし)年生まれ…わからないことを聞き続ける

微妙に鈍感なところがある丑(うし)年生まれの彼。

おまけに慎重なので、簡単にはふりむいてくれません。

そんな彼には、地道な努力を重ねるしかないでしょう。

彼の趣味や得意なことを調べたら、「わからないところがあって、教えてほしいの」「あなたのこともっと知りたいな」などと、何かと押しかけては質問してみて。

最初は面倒がっても、しだいに放っておけなくなりますよ。

寅(とら)年生まれ…ショッピングデートをおねだり

声高に主張はしないけど、自分のセンスには自信を持っている寅(とら)年生まれの彼。

ほどよく流行を取り入れたファッションはお手のもの。

そんなおしゃれな彼には「〇〇さんセンスがいいから、一緒に買い物につき合って欲しいなぁ」「私に似合う服を選んで欲しいの」などと、ショッピングデートをおねだりしてみて。

きっと悪い気はしないはずです。

卯(うさぎ)年生まれ…彼にだけ素直に甘える

ゆるふわな癒し系に見えるけど、案外しっかりしている卯(うさぎ)年生まれの彼。

愛されるより愛したい、支えてあげたいと思っています。

とくに気になるのは勝気な女子。

ほかの男子の手は借りずに、彼にだけは素直に「お願い」「あなたには甘えちゃう」と頼ってみて。

彼限定で狙い撃ちの甘え方をすれば、どんなに忙しくても放っておけないでしょう。

辰(たつ)年生まれ…弱々しくお願いされる

自分から口説くより、なぜか口説かれるほうが多い辰(たつ)年生まれの彼。

許容範囲も広いせいか、強く迫られると弱いよう。

ところが案外、面倒見が良く、頼られると大抵のことは引き受けてくれます。

「ごめんね、迷惑だってわかってる。でも、あなたしか頼れる人がいないの」など、ちょっと涙目で彼の袖を引き弱々しくお願いしたら、彼は迷わず助けてくれるでしょう。

巳(へび)年生まれ…ボディタッチされる

女子にがっついている、と思われるのは耐えられない巳(へび)年生まれの彼ですが、口には出さないだけで、意外とムッツリ系。

そのため、わかりやすく甘えられたり、しなだれかかってこられたら即座に落ちます。

「一緒に帰ろう?」と、いきなり胸が密着するように腕を組んで歩いたり、「手が冷たいから温めて」と両手でぎゅっとしたりすると、効果は絶大でしょう。

午(うま)年生まれ…ドジっ子に頼られる

男気のある午(うま)年生まれの彼は「女子に頼られる男でありたい」と思っています。

そのせいか、ドジっ子がいたら目を離せなくなります。

目の前で漫画みたいに転んだり、うっかりミスで凹んでいる姿を見ると危なっかしさに放っておけなくなるでしょう。

「落ち込んでたけど、〇〇さんのおかげで元気が出た!」なんて恥じらいつつ微笑みかけたら、彼の心は釘づけです。

未(ひつじ)年生まれ…優しさにつけ入って相談

おだやかな未(ひつじ)年生まれの彼ですが、ストレスを抱えこんでしまいがち。

その辛さを知っているので、落ち込んでいる人を見ると元気づけてあげたくなります。

そんな彼の優しさにつけ入ることが近道です。

勉強や仕事、恋の悩みを相談してみてください。

「どうしてそんなに優しいの?勘違いしちゃう」と泣きながら上目使いで見つめれば、放っておけなくなるでしょう。

申(さる)年生まれ…カワイクされると、かまいたくなる

女の子大好きな、申(さる)年生まれの彼。

単純に「カワイイ女の子」風の態度をされると、テンションはあっという間に上がります。

たとえば、飲み会や食事の席で「いいな。ひと口ちょうだい?」「美味しい!あーんしてみて」なんてかわいらしく言われるとします。

顔を赤くしながらも「カ、カワイイ……!」と、コロッといってしまい、かまってあげたくなるでしょう。

酉(とり)年生まれ…機械と地図がダメな子を助けたくなる

どちらかというと理論的で理屈屋の酉(とり)年生まれの彼は、何事においてもデータ重視。

事前調査や分析はお手のもの。

PC周辺機器の操作や、地図を見るのも得意でしょう。

そのせいか、機械類の扱いが苦手とか地図を読めない女子を見ると自然と助けてあげたくなるのです。

「使い方が全然わからない!」「一緒に現場まで行ってほしいの」などと大げさに頼みこめば、優しく助けてくれるでしょう。

戌(いぬ)年生まれ…思いっきり甘える女子

ちょっと古風なところのある戌(いぬ)年生まれの彼。

女子に対する接し方も少々、慎重になり過ぎてしまうよう。

言葉が足りなかったり、自分から積極的に求められなかったり。

でも、本当は誰よりもイチャイチャしたい気持ちはあるのです。

「私だけを見て!」「早く二人きりになりたい」など、思いっきりすねたり甘えたりしたら、たまらなくなって放っておけなくなるでしょう。

亥(いのしし)年生まれ…寂しげな表情をされる

寂しげな表情をされる

正直でまっすぐな気性の亥(いのしし)年生まれの彼。

自分が明るくて裏表のない性格のせいか、どこか影のある女子に弱いよう。

いつもは明るいのに、ふとした瞬間に見せる寂しげな表情をされるとたまらなくなるのです。

「〇〇さんには見抜かれちゃうんだね」「今まで誰にも打ち明けたことないんだけど」と、心の傷や寂しい気持ちを打ち明けたら、あなたのことしか考えられなくなるでしょう。

さいごに

基本的に男子は女子を「守ってあげたい」と思う庇護欲があります。

いかにも頼りない女子が一生懸命に頑張っている姿を見たり、危なっかしい姿にハラハラしたり、落ち込んで弱音を吐いていたり……。

そんなか弱い存在が目の前にいたら、どんなピンチもはねのけて危機から救い出す騎士のように、全力で守ってあげたくなるはず。

それは、まぎれもなく男子の本能。

その本能を刺激することができたら、恋がスタートするかもしれません。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)