姓名判断、一途に愛してくれる男性

付き合う相手を選ぶ基準はなんですか?

顔がカッコいいかどうか?お金を持っているかどうか?――いろいろあると思います。

もしあなたが「長くお付き合いを続けたい」「結婚してずっと一緒にいたい」と考えているのなら、“気が合うかどうか”も重要なポイントのひとつ。

そこで今回は、付き合ったらずっと仲良しでいられる「自分と気が合う男性」の見分け方を解説!

そろそろ一人の男性に落ち着きたい……と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

姓名判断、一途に愛してくれる男性

映画や本の感想を話し合ってみる

彼の価値観や考え方を知りたければ、映画や本の感想をシェアするのがわかりやすくてオススメです。

映画館デートに行ったり、本を貸し借りしたりしてみるといいでしょう。

作品について議論し、話し込むことができるのであれば、彼とは気が合うのかも!

ただし、彼の感想が自分とは全く異なるものだったとしても、相性が悪いとはかぎりません。

「その考え方も素敵!」「そんな捉え方があったなんて面白い!」と、肯定的に感じることができたのであれば、お互いに刺激を与え合える、いい関係を築けるはずです。

昼間のデートプランを考えてもらう

夜のデートは、食事をしたり、お酒を飲みながら話したりと、定番の型が決まっているので、あまりプランに悩むことがありません。

しかし、「昼デート」というのは、選択肢の幅が広いぶん、その人のセンスが如実に表れてしまうもの。

彼の提案するプランにワクワクできるかどうか、デート中も心から楽しむことができるかどうかで、気が合うかを確かめることができます。

お付き合いを始める前に、一度だけでもいいので、彼主導の「昼デート」を挟んでみてはいかがでしょう。

電話で話してみる

デート中は、街中の風景だったり、食べているものだったり、共通の話題が見つけやすいですよね。

しかし、電話となると、そうはいかないので、話が弾むかどうかがハッキリとわかります。

あまり気が合わない相手だと一つの話題が長く続かないので、沈黙が訪れてしまいがち。

お互いに気まずい空気を感じることになってしまいます。

逆に、気が合う相手とはどんどん話が展開していくため、気づけば1時間以上通話していたなんてことも当たり前。

ちょっとした沈黙でさえ心地よく感じるのであれば、とっても相性のいい証拠です!

一緒にいて心地よい相手を選ぼう!

好きな気持ちがあれば、少しくらい相手に合わせることも、苦ではないかもしれません。

しかし、ずっと一緒に過ごしていると、価値観や考え方、好みが合わないストレスが、だんだん積み重なってきてしまうもの。

長く付き合える恋人が欲しいのであれば、一緒にいて心地のよい、気の合う相手を選ぶのがおすすめです!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)