ギュッと抱きしめられて、「お前のことは絶対離さない!」なんて言われるような、愛される彼女になりたくありませんか?

そうなるためには、彼の心をトリコにするくらい魅力的である必要があります。

でも、間違えてはいけないのは、「彼にとって魅力的」であること。

どんな彼女になれば、彼を“トリコ”にできるのでしょうか?

もう彼女のトリコ! 離したくない彼女とは?

彼がしてくれたことを大切に思っている

男性は、女性になにかしてあげたこと、プレゼントしたことを感謝されると喜ぶものです。

ところが、女性はそのときはどんなに嬉しくても、次はもっと違うものがほしいと思ってしまうことがあります。

たとえば、彼と一緒にいるとき、以前彼からもらったものを思い出せなかったら……。

男性は、「あのときのこと、もう忘れたの?」と残念な気持ちになるのではないでしょうか。

もっと愛される彼女になりたいならば、彼からしてもらったことを定期的に思い出して、幸せな気分を取り戻す努力も必要です。

気分の切り替えが上手

異性と付き合っていると、どうしてもうまくいかないことってありますよね。

些細なことでケンカしたり、意見が食い違ったりなど、付き合いが長くなればなるほど、衝突は避けられません。

でも、少しくらい腹が立つことがあっても、「もう忘れた!」「まぁいっか」と素早く気分を切り替えてくれる彼女なら、彼も安心して付き合うことができます。

もちろん、悲しい気持ちを素直に伝えることも大切ですが、いつまでも引きずっていると、彼を疲れさせてしまいます。

過ぎたことはあっさり忘れて、彼と前に進みましょう。

彼の「好き」に詳しい

離したくなくなる彼女の条件は?

彼女として目指すところは、「彼以上に彼のことがわかる存在」になることも手離したくなくなる条件の一つです。

彼の好きなもの、喜ぶこと、やりたくなることなど彼を幸せにするツボをおさえることが大切です。

そのくらい自分について知ってもらえている、いつも関心を持ってもらえている、と彼を感じさせることができれば、彼もあなたを愛せずにはいられないはずです。

一緒にいて疲れない

ずっと一緒にいても疲れないし、むしろ幸せな気分になれる! そんな彼女が、彼のそばで支えてくれるなら「俺にはこの子しかいない」と思ってもらえます。

彼が落ち込んでいそうなときは、温かい笑顔を見せたり、普段の彼との会話もゆっくり話すようにしたり。

また、彼が安心してあなたに甘えられるように、のんびり温かい雰囲気を持つことも意識しておくと良いでしょう。

彼を立てつつアドバイス

誰だって欠点のひとつくらいはあるものです。痛いところをチクチク指摘されることが多いと、一緒にいる彼も緊張してしまいます。

そうなると、いつのまにか彼の心のなかに壁ができてしまうことも!?

もし彼にアドバイスをしたいなら、「彼を立てる」ことも忘れずに。ダメなところを指摘するのではなく、「○○してみたらいいかも」「○○君なら、できるよ!」と励ますような言い方が良いでしょう。

きっと彼も「彼女と一緒になら、なんでもできる!」と自信を持ってやってくれるようになるはずです。

おわりに

彼を自分のトリコにするには、もちろん外見も大切な要素ですが、付き合いが長くなると、「自分の存在が彼にどんな影響を与えているか」も、重要です。

一緒にいて刺激し合える、安心できて癒されるなど、唯一無二の彼女になれるように頑張りましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)