いい感じなのになかなか進展がない……でも自分からは動けない! 彼から告白してほしいという人はきっと多いはず。

彼から告白がないのは、彼も自信がないからかもしれません。

「もしかして……」とドキドキ期待させることで、彼から告白されるかも!

告白を促す行動で、自分から動かずとも両想いを目指してみませんか?

「もしかして俺のこと……」彼の告白を促す行動4つ

彼のまねをする

彼のまねをする行動は、遠回しに好意を伝える行動でもあります。
小物など彼とお揃いのものを持つ、彼が好きと言った漫画や映画などに関心を示すなど、簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか?

彼のセンスや思考を肯定するという意味合いもあるので、女性からマネをされると嬉しくなる男性は多いはずです。

ただ、男性のなかには、鈍感でまねされたことに気付かない人も。「〇〇くんが面白いって言っていた映画を見たよ!」「○○くんが付けているキーリング、かわいいからまねしちゃった!」など、言葉でアピールすることも大切です。

まねすることが増えていくと、だんだん「もしかして俺のこと好き?」と、あなたのことが気になってくるかもしれません。

会える喜びを示す

好意を示すことが苦手な人も、彼と会える喜びを素直に表現してみましょう。

食事やデートなど、彼と会う予定があるときは、「明日楽しみ!」「楽しみにしていたよ!」と、伝えてみてください。もちろんLINEでも口頭でもかまいません。

会えることの喜びや楽しみを伝えることで、彼と会うのを楽しみにしているという気持ちがダイレクトに伝わり、彼も嬉しくなるはずです。

「もしかして俺のこと……」と期待させるだけではなく、ポジティブで素直な姿が印象アップにつなげます。

ほかの男性には塩対応

ほかの男性には塩対応

なかなか素直になれない人は、ほかの男性には塩対応で接してみてください。彼が特別な存在だと間接的にアピールすることで、彼の気持ちを揺さぶることができます。

むやみに愛想よくしない、ほかの男性とはふたりきりで会わないなど、ほかの男性とは差別化することがポイントです。

自分だけに心を開いてくれていると思うと、男性は自信を持つ傾向があります。優越感が彼を満足させ、あなたへの好意が高まるきっかけにもなるでしょう。

彼女が優しくするのは俺だけ、つまり俺のことが好きなのかも? と期待させることで、彼に告白の自信を与えられるはずです。

レスポンスが早い

LINEなど連絡の反応だけではなく、予定の確認や会う日程の調整など、レスポンスが早くてマメな行動は、好意を感じさせる対応でもあります。

男性のなかには、返信が遅い、反応がにぶいことで、「脈なしなのかも……」と自信をなくしてしまう人も。

こちらに脈がないと誤解させないことも、彼からの告白を促すための秘訣。できるだけまめに返信して、好感度をアップさせましょう。

おわりに

自分から行動することに消極的な人も、恋愛成就のためにできることはたくさんあります。

彼の期待感を増やすような行動が、彼に告白しようという自信を与えていくはずです。できることからトライして、彼からアプローチされる女性を目指しましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)