効果あり!?男性がドキッとした夏のイメチェン女子

好きな人ができたら、「両思いになりたい!」「相手のことをもっと知りたい!」と思うものです。

でも、相手にどう接近してどんな行動をとったらいいの?と悩むこともありますよね……。

そこで今回は、恋愛成就を願う女性たちに、両思いの近道となる行動についてお伝えします。

効果あり!?男性がドキッとした夏のイメチェン女子

「○○したい・好き」を発信

そもそもふたりのあいだに接点がなければ、両思いにはなれません。まずは、接点を増やして距離を縮めましょう。

つまり、「デートのチャンスをつくる」ことが重要なのです!……とはいえ、いきなりデートに誘えるならこの記事はたぶん読まないでしょう。

デートに誘う前に、まずは「映画が好き!」「ダーツしたい!」など、自分の好きなことやしたいことを積極的に発信してみてください。

彼の趣味や好きなことに関連したものなら、彼もあなたの話に食いついてくるはずです。「じゃあ一緒に行く?」という流れで、お誘いのきっかけにつなげられるかも!

誘われやすい環境をつくりながら、彼との接点を増やして距離を縮めていきましょう。

好きバレ厳禁!もしや……?を演出

好きな人に対して好意的に接することはとても大切です。

でも、彼を「恋愛対象として好き」なことは、彼にバレないようにしたほうが正解かもしれません。

男性のなかには「追われたら逃げたくなってしまう」という人も多いですし、「いい子だけど気持ちに応えられないかも……」と距離を置こうとする男性もいます。

好き好きアピールは控えて、最初は「友達として好き」というスタンスでいったほうが、距離は縮まりやすいでしょう。

友達の距離感のなかで、ほかの男性との温度差をつける、彼の好きなことに興味を持つなど「もしかして?」と匂わせつつ、あなたを意識させる方向へもっていくことが大事です。

感受性豊かな仕草を見せる

自分から直接アプローチしなくても、「この子、気になるな」と思ってもらえるように振る舞えると、距離が縮まることもあります。

そこでおすすめなのは、感情豊かになること。喜んだり悲しんだり、表情が豊かな女性は記憶に残ります。

物語に感動したり、他人の痛みに敏感になったりと感受性を磨くことで、見ていて飽きない子を演出できますし、心が温かい女性だと印象アップにつながります。

友人を介して彼を褒める

共通の友人がいるなら、あえて友人を介して彼を褒めるのもひとつ。

第三者から褒め言葉を聞くことで、お世辞くさくならず、信憑性も高まります。

ほめてくれた相手のことを意識するきっかけになるので、日ごろから彼の長所や好きなところをチェックしておくといいかもしれません。

ただ、「かっこいい」「素敵」といった恋愛感情を連想する言葉は、逆効果になることも。

「話が面白い」「仕事に一生懸命で刺激をもらえた!」など、彼の内面や行動を褒めるような内容がおすすめです。

彼も自分では気付けなかった一面をほめることができれば、さらに嬉しいと感じてくれるでしょう。

おわりに

好きな人と近づくためになにかしたい!と思う前向きな気持ちは、とても素敵なことだと思います。

その気持ちを原動力に、今回紹介した行動をトライしてみてはいかがでしょうか?

きっと1歩前進するきっかけになるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)