恋のチャンスというのは目に見えないので、掴むのもなかなか難しいもの。

ただ、恋がしたいのなら恋のチャンスを逃してしまうような言動は、普段から控えた方がいいでしょう。

だって、恋のチャンスが逃げてしまうどころか、チャンスが寄り付かなくなりますからね。

そこで今回は、恋愛のチャンスを逃す言動をご紹介します。

恋の神様も見放す?恋愛のチャンスを逃す女子の言動

きつい物言い

どんなに美人でスタイルが良くても、語気強めで「なんで何度言ってもわからないわけ?」「いい加減にしてくれる?」など、きつい物言いでは男子は寄り付きません。

仕事ができるしっかりした女子は頼もしいし、その人がいるだけで空気も変に弛まずかっこいい(?)ですが、そんな女子が恋愛対象になるかといったら難しいところ……。

仮にプライベートではかなりの甘えん坊だとしても、会社での態度しか知らない人は、そういう女子を口説こうとは思いにくいでしょう。

「会社は仕事をする場であって恋をする場じゃないから、私はこのスタンスでいいんだ!」というのならそれでいいですが、もし『同じ会社の同僚が気になる』というのなら、普段の物言いは気をつけたほうがいいですよ。

デカイ態度

男女問わず、デカイ態度をする人は好かれません。好かれるのはこぞって謙虚な人。

ただ、中には自覚なくデカイ態度を取っている人もいますよね……。

自覚がないと直すのも難しいのでアレですが、謙虚を心がけるのなら、誰にでも親切・丁寧に接し、自慢話はせず、感謝の心を忘れないことですね。

可愛い顔でも、態度がでかければ可愛くないですからですから。

好きな人とか、上司とか特定の人の前だけ謙虚ではなく、分け隔てなく謙虚な姿勢でいきましょう。

同じ畑で同時に二人にちょっかい出す

愛される女になるためには?

同じ畑で同時に二人にちょっかいを出すのはよろしくありません。不誠実というか、普通に二人に失礼です。

仮に同時に二人が気になったとしても、同じ畑なら行動を起こす前に考えるべきです。

同時にちょっかいを出すのは、畑を荒らすようなものだし、下手したらその二人があなたのせいで仲が悪くなる可能性もあります。

あなたもあなたで、噂が立てばその畑内の人たちから嫌われ、立ち入り禁止になるでしょう。

そう、恋愛どころじゃなくなるんです。『同じ畑で同時に二人ちょっかいを出したけど平和!』ということはそうないですからね。

遊んでいる感じが出ている

普段の言動でその人のイメージはだいたい決まります。

先を見据えた交際ができる堅実な男子を募集しているならば、遊んでいる感じは出さないほうが得策です。

仮に、本当は真面目で遊びに無縁でも、真面目な自分を隠すために遊んでいる風を装ったり、社交的なことをアピールしすぎて男子からチャラく見られてしまっては本末転倒ですから。

仮に、遊んでいてもその辺を上手に隠して真面目に見える子の方が、まともな男子からは好かれやすいです。

恋のチャンスを逃したくないのなら尻軽女の雰囲気は封印しましょう。

簡単に恋のチャンスは去っていく

恋のチャンスって、結構簡単に逃げてしまうんです。

自分で自分の恋のチャンスを逃すなんてもったいないですからね。

いい女を演じる必要はないですが、恋が逃げるようなことは避けた方がいいでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)