気になる男性との仲を深めるためには、信頼してもらうことが必要不可欠です。

相手を信頼し合える関係性になれたら、恋愛相手としても意識していくようになることでしょう。

そこで今回は、気になる男性に「信頼してもらえる」方法を紹介します。

一番大事なこと!気になる男性に「信頼してもらえる」方法

まず「相手を信頼する」

信頼をしてほしい男性に対しては、まずは自分がその男性を信頼することが一番大事です。

「信用されているな」と感じたら、男性もそれに応えようという気持ちになり、あなたのことを信頼してくれるようになるもの。

本音で話したり、他の人には言えないことを打ち明けたり、頼ったりアドバイスをもらおうとしたり……。

そういった言動を意識的に取るようにすると、男性の中であなたの信用度はどんどん上がっていくはずですよ。

「適当なこと」を言わない

会話をしていても、適当な返事や曖昧な答えをすることが多い人を、信用などできるはずがありません。

言っていることがコロコロと変わったり、上辺だけの発言ばかりをしたりすると、「何を考えているのかわからない」とも思われてしまうはず。

信頼をしてほしい男性に対しては、きちんと本音で向き合うようにすると、男性も自然と心を開いてくれるものです。

思いを素直にぶつけてくれる女性には、男性も素の自分を見せられるので、どんどんふたりの仲も深まっていくことでしょう。

「自分の考え」がある

意中の男性を虜にする方法は?

ちゃんと自分の中に、意見や考え、意思を持っていると、「信用できる女性だ」と思ってもらいやすいです。

逆に、自分の意思があまりなく、人に流されることが多い女性には、大事な話を打ち明けたりなどはできないもの。

また、流されやすい女性だと、つい相手に依存するような状態になってしまう場合もあるので、男性はそれを面倒に感じる可能性も大。

「自分の考え」を持ったうえで、相手を尊重しつつ意見を交し合えたら、男性から“理想のパートナー”として意識されるようにもなるはすですよ。

「真剣な話」ができる

楽しい会話をするのはもちろん大切なことですが、ただ楽しいだけでは信頼へとはつながらない可能性もあります。

ときには「真剣な話」もできると、男性の中で「一緒にいて楽しくて信頼もできる女性」という認識になっていくもの。

そのためには、男性が真面目な話をしているときには、変に茶化したりせずに、きちんと最後まで聞いてあげること。

そして、意見やアドバイスを求められたのなら、親身になってそれに応えるようにすると、あなたのことを“かけがえのない存在”と感じてくれるようになりますよ。

おわりに

信頼をしてほしいのなら、まずは信頼をする。

これが何よりも大事なことなので、好意だけではなく、信頼感も寄せるようにすると、男性の中に「恋人にしたい」という気持ちも芽生えるはずです。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)