恋愛をしていない人に話を聞くと、その理由の多くを占めるのが「出会いがない」という回答。

でも、「出会いがない」と感じていたのは、間違いかも……!

実は、自分の〇〇な欠点が出会いを遠ざけていることも。

そこで今回は、男性が無意識に避けてしまう女性の特徴をご紹介します。
出会いがないという前に振り返ってみましょう。

出会いがないわけじゃない?男性が「無意識に避けてしまう」女性の特徴

出会いに鈍感なのかも

実は恋愛している女性ほど、出会いを自ら求めるのが上手。

会社のいいなと思っている男性に声をかけてみたら、思わぬ共通点があって会話が盛り上がることもあるでしょう。
行きつけの喫茶店にも、意外と感じのいい男性がいることも。

このように「出会いがない」と思っているだけで、実は男性と、毎日のように出会いのチャンスがあることに気づけるはず。

どうしても心あたりがないのなら、婚活パーティーや街コンなど、出会いの場に自ら参加することもオススメ。
お一人様の参加を歓迎してくれるパーティーも増えていますよ。

第一印象がよくない

第一印象がよくない女性は、まず自己紹介を改めるのが大切。

どんなにいいことを話していても、顔が笑顔でなければ相手は暗い印象を持つもの。声が小さいのなら、それだけで“大人しい人”と思われてしまう可能性だってあります。

初対面では、できるだけ明るい色をファッションに取り入れて、溌剌とした声で話せるといいですね。“面白いから笑う”ではなく、相手の緊張を和らげるためにも進んで笑顔でいられることも大切。

会話をしている最中も、笑顔で相づちをうったりできると相手も話しやすいでしょう。

いつも時間にせわしない様子がある

いつも時間にせわしない様子がある

とっつきにくいオーラがある人もいますよね。
話しかけづらいと、出会ったとしても次のデートにつなげるのは難しいはず。

常に忙しそうなオーラを出していたり、せっかく誘ってもらえたのに「今仕事が忙しい」と一蹴りしたりするのは気をつけて。

できるだけおっとりとした雰囲気をまとえるといいですね。

仕事が忙しい場合は、「今日は○時で先に帰らせてもらいます」と、先に断っておくと自分自身も時間に追われずに済むでしょう。

オンオフをしっかりつけることができれば、仕事以外の時間も楽しめるはず。

バリバリなキャリアウーマンな女性ほど、自分のプライベートな時間より恋愛を優先してしまう傾向があります。
それでは、恋愛につなげることは難しいかも。

自分に自信がある

自分に自信があることはいいことですが、それを全面に出されると引く人もいるのでご注意を。

自分の話ばかりしたり、相手のことを全く褒めるのをしなかったりするのは、周囲から引かれてしまう可能性があります。

出会いを求めている場合は、相手のことをよく知ったほうが恋愛に繋がるもの。

まずは自分の話題より“この男性と自分の相性がいいか”を意識し、優先的に見ましょう。

そのためには、男性から情報を聞き出す必要があります。この意識を持っていれば、男性の話をきちんと聞くことが大切だとわかるはず。

出会いがない時ほど、自分の振る舞いを再確認して

出会いがないことを仕事のせいにしたり、「まだ理想の男性に出会えてないだけ」と言い訳をしたりする……。

しかし、出会いはある意味、自分で勝ち取りにいくことが大切なはず。

何年も恋人がいない人ほど、「どうして自分は恋人ができないのか」ともう一度振り返って見るといいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)