何回かデートするのに、手を繋ぐとか次のデートの約束はあっても、肝心の「付き合おう」が聞けない。そんな曖昧な関係が続いてるときって、すごくモヤモヤしますよね。

しかし、女性からしたら、やっぱり告白は男性にしてもらいたいと思うもの。

男性との会話中、自分が本命かどうかと聞き出したいときに使えるテクニックを紹介します。

曖昧な関係が続いてモヤモヤ…本命かどうか聞き出す方法とは?

「付き合いたいと思う人はどんな人?」

「何回かデートしたことのある女性に、『付き合いたいと思う人はどんな人?』とニッコリ質問されたときは、僕の気持ちを見透かされた気分でした。積極的な様子にドキドキしちゃいましたよ」(Mさん・28歳男性/エンジニア)

今後も彼と付き合いを続けていきたいのなら、相手の好きなタイプを知っておくのは悪いことではないはず。

ふとした瞬間に「付き合いたいと思う人はどんな人?」と明るく聞くのもいいでしょう。

彼がドギマギしている様子があったら、本命としてみている可能性が大いにありますよ。

「来年も一緒に来れたらいいね」

「彼女と付き合っているか曖昧な時期で、告白するタイミングを見計っているときに、来年も一緒にきたい、と彼女が笑ったら、安心しました。
そんな安堵からか、つい『僕と付き合って』と告げていました」(Kさん・31歳男性/美容師)

「このまま曖昧な関係で終わるのはいや」と思っている人には、未来をにおわすのもポイントの一つ。

実は、彼もあなたを恋人として呼んでいいのか迷っていることも少なくありません。

「来年も一緒に来れたらいいね」と未来をにおわすことは、特別な関係の証。彼も自信を持ってくれるかも。

「告白の言葉じゃなくて、付き合っているか確かめたい」なら、「友達に『〇〇くんと付き合ってるの?』って聞かれたんだけど……」と聞いてみるのもオススメです。

「私たちって友達?」

「私たちって友達?」

「ちょっと小悪魔風な女の子から、煽られるように、私たちって友達?と聞かれたときはびっくり。『友達じゃない!』と、むきになって答えていましたが今になると、その言葉こそが彼女の狙いだったんでしょうね」(Hさん・27歳男性/経理)

心の中では「どうみても友達以上だ」と思っているなら、あえてそれを前面に出すのもオススメ。

推しに弱い男性なら、この言葉でドキドキする可能性も大いにあります。

彼から告白の言葉が聞けなくていじらしいときほど、この言葉は効果的かも。

「〇〇くんみたいな彼氏だったらいいな」

「一緒に何気なく歩いている時に、ふと彼女が、〇〇くんが彼氏だったらな〜!と呟いたんです。その分かりやすいセリフが可愛らしく感じて、『彼女にしたい』と思いました。自分のことを好きでいてくれる女性は、やっぱり特別ですよ」(Sさん・26歳男性/マスコミ)

男性は褒められるのが好きな人も多いはず。

「〇〇くんみたいな彼氏だったらいいな」と、ストレートに口に出してみるのもオススメです。

明るく可愛らしい笑顔で呟くと、彼もドキドキしてくれるかも。

本命かどうか聞き出したいなら会話で導き出して

本命かどうか聞き出したいのなら、ちょっとした会話を用いることで彼の気持ちを引き出せるかもしれません。

曖昧な関係が続いているときほど、素直に彼に聞いてみるのもおすすめ。

男性だって告白するのは勇気がいるもの。女性からさりげなく誘導すれば、彼の告白を聞ける日が近いかもしれませんよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)