「好きな男性にかわいいと思われたい!」という願望を持っているのに、実際には逆に「かわいくない」と思われてしまったら悲しいですよね。

男性は、どのような時に女性のことを「かわいくない」と思うのでしょうか?

普段の言動で「私はかわいげがないかも?」と気になった人や、かわいくないと思われていないか不安だという人は、要チェックです。

男性が女性を「かわいくない」と思うのはどんなとき?

自分が正しいという態度

喧嘩したら自分も悪いところがあったと素直に認めたり、相手の気持ちはどうなのか聞こうとする姿勢は大切です。

そういった面は男性には「素直でかわいい」と映ります。

しかし、日頃から「いつも自分が一番正しい」と考えていると、どうしても上から目線な態度になり、そんな気持ちがにじみ出て「かわいくない」と思われてしまうようです。

「良い雰囲気になっていた子がいたんだけど、ちょっと意見が食い違うだけで、すごい勢いで『絶対こうだよ!』と自分の意見を主張してきました。

正直、内容はどっちでも良かったんだけど、自分が正しいことにこだわりすぎている女性はかわいくないし、友達としても付き合い辛そうと思って疎遠になりましたね」(機器メーカー/31歳)

好きな男性に認めてほしい「すごい」と思われたいという気持ちが高じて、かわいくないと思われてしまっては残念です。

なんでも“評価”する

普通に話しているだけなのに、なんでも評価してくる人がいたら、息苦しくなってしまいますよね。

普段から物事をジャッジする癖がついている人は、好きな男性の前でもそんな言動が出てしまいがち。

「好きな食べ物の話になったとき……『確かにおいしいけど、ああいうのは糖質が高くてすごく体に悪いんだよね。バランスが良くない』と言われたことがあります。

毎日食べるわけでもないし、普通に楽しく『あれおいしいよね』って盛り上がりたかった。

そういうことが何度かあり、見た目はかわいい人だったけど、自分の中ではかわいくない女性になってしまいました」(広告/28歳)

2人で話していても、評論家のように「もっとこうするべき」など改善点ばかりあげつらってきたり、世の中に対してもそういった姿勢で話をする……。

そんなタイプの人は、不満が多いとか厳しいといった印象を与え“かわいくない女性”というイメージを持たれてしまいます。

しかもこれ、厄介なことに男性のみならず女性にも思われてしまうかも……もし当てはまるようなら、気をつけていきましょう。

男性に頼らない

男性に頼らない

男性が手伝おうとしても「自分で出来るから」と断ってしまうような女性は、かわいくないと思われてしまうことも。

「元カノは何でも1人でこなすタイプで、僕が手を貸そうとしても『大丈夫!』とピシャリ。なんでもできるというところがたくましくもあり、尊敬はしましたが、かわいいとは思えなくなってしまいました」(教育/30歳)

遠慮をしてしまって男性に頼れないという人もいると思います。でも、男性が助けようと声をかける時は、助けたい時。思い切ってお願いしてみましょう。

男性は女性に頼りにされたいもの。適度に頼ってくれる女性は「かわいい」と思い、これからも助けたいと思うのです。

脱!かわいくない女

男性が女性をかわいいと思うのは、見た目だけではありません。

これらの言動をしてしまう傾向があれば、今後は特に好きな男性の前では、そういった言動を控えるように気を付けてみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)