彼とのデート、楽しんでいますか?

「彼のことは好きだけど、デートの盛り上がりはイマイチ……」なんて話もよくありますが……、それ、もしかしたらデートスポットのチョイスのせいかもしれません。

一見カップル向きなのに、実は「……」なデートスポットとは?

女子だけで行ったほうが良い?実は彼とのデートに向いていない場所

趣味が合わないと微妙…【映画館】

「邦画派の私と、洋画派の彼では、そもそも観たい映画が違います。
それにチケットだって安くないし、上映中は話せない。

それなら、無理にデートで行かなくてもいいかなって思います。
趣味の合う女友達と行って、そのあとご飯しながら感想を語るほうがずっと楽しいです」(23歳・女性)

初デートが映画なら、男性が見たい作品を合わせてくれたり、話さなくていいことがむしろ楽だったり……というケースもあるでしょう。

でも、「デートといえば映画!」と考える人も多いわりに「観たい映画の趣味が合わない」「会話が減る」など、仲良くなるためには実は不向きな面も多いのです。

どうしても一緒に見たいのであれば、「館」のつかない、おうちでの映画デートは、むしろ楽しいと言う声も多いので、カップルにはそちらがおススメ。

ハードすぎて疲れる…【テーマパーク】

「彼女がテーマパーク大好きだから合わせてるけど、自分も好きで行きたいわけではないかも。
僕は暑さ寒さに弱いし、並ぶのも嫌いなので……。

のんびり楽しめるならいいけど、アトラクションやレストランを効率的に回れないと、彼女がキレてくるのもちょっと嫌です。
『女の子どうしで行ってきてよ』と思いますね……」(26歳・男性)

ほかのことなら「好みもあるよね」で済まされるのに、なぜか「みんな好き」と思われがちなのが、テーマパークでのデート。

実際には苦手に感じる男性もいます。

ラブラブに過ごすというよりは、結構ハードに動かなくてはいけないのもネックだそう……。

テーマパークは、彼もよほど好きでない限り、同じくらいの熱意を持つ女友達と行くほうが楽しく過ごせるでしょう。

俺の意見、必要…?【ショッピング】

俺の意見、必要…?【ショッピング】

「デート中に、必要なものをさっと買うのはいいけど、彼女の買い物メインのデートはつまんないです!
『どっちが好き?』『似合う?』って聞いてくるけど、結局、自分が欲しいもの買うでしょ。

あと、下着屋には一緒に入りたくないです!
まわりの目が痛い!」(24歳・男性)

「買い物が嫌」というより「メイクや服など、女子しかわからない話は、コミュニケーションが成り立たないから嫌」という男性が多いです。

女子ばかりのショップ内に、男性は自分だけのシチュエーションも「気まずい」「邪魔だと思われてそう」と感じるそう……。

ここはおとなしく、女子同士で行ったほうがいいでしょう。

買い物デートと言っても、インテリアや本など、二人で楽しめるものなら好き!という男性も多いですよ。

「それが好き!」という男性もいますが…

ここにあげたデートスポットは、かならず男性に嫌がられるとは限りません。

でも、無難に楽しめそうなイメージのわりには、苦手に感じる男性が多めと言えるでしょう。

気心の知れた彼とならいいですが、付き合いの浅い彼が相手なら、ほかのチョイスをおすすめします。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)