12星座別に【いつまでも元彼を忘れられない女性】をランキング!

別れてから時間がだいぶ経っても、元彼を心に残しているのは誰?

逆に、別れた次の日に合コンに行くほど割り切りが良いのは…?

まずは2位から見ていきましょう。

2位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)元彼が彼女を作るとショック!

かに座の女性には、恋愛と結婚を直結させて考えるところがあります。

彼氏への思い入れは強く、欠点も含めて丸ごと愛するので、簡単に別れることは考えないでしょう。

それだけに、元彼には未練を抱きやすく復縁願望も強め。

向こうに新しい彼女ができれば、ショックを受けて別れたことを惜しむはずです。

とはいえ、愛情深いかに座女性は男性から好かれやすく、恋のチャンスは決して少なくありません。

新しい彼氏を見つけることに早く目を向けることが大事でしょう。

3位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)別れたくない

おうし座はじっくり恋を育てるタイプで、恋人には愛着を抱きやすいでしょう。

別れることをそもそも受け入れられなかったり、彼氏を「もう自分のものではない」と考えるのを辛く感じたりするかもしれません。

また、おうし座の女性は慎重で、好きになれる人を見つけるまで時間がかかりがち。

気になる男性を見つけても、無意識のうちに元彼を比べてしまい、新しい恋を見つけるのは容易ではないはず。

深く安定した愛を持つおうし座の場合、そのまま結婚に進むようなお相手を見つけることが大事でしょう。

4位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)別れても大切な存在

おとめ座の女性はどちらかというと恋に奥手で、丁寧に信頼関係を築きます。

遊びで恋をするタイプではないので、付き合うとなると真剣に愛を注ぎ、相手への思い入れも強いでしょう。

そのため、おとめ座は、別れても元彼の記憶を残していることが少なくありません。

付き合っていた頃の楽しい思い出を、心の中の「大事なものをしまう場所」にあえて取っておくはず。

未練から元彼に追いすがることはなくても、いつまでも大切な存在と思うのでしょう。

5位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)態度とは裏腹に未練アリ

しし座の女性はサッパリ派で、彼氏と別れても未練タラタラ…という態度はあまり見せないはず。

別れて間もないのに「一人は退屈だから」と合コンに出かけたりして、むしろ立ち直りは早いタイプだと思われるでしょう。

でも、しし座は高嶺の花と付き合うことが少なくなく、心の中では元彼との別れを惜しく感じている可能性が。

振られた場合は特に、サバサバ振る舞っていてもひそかに未練を残しているかもしれません。

ただ、しし座は引きこもっていじけることを無意味に思います。

新しい恋人ができれば、自然と元彼を忘れていくでしょう。

6位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)本命彼氏は惜しく思う

おひつじ座は恋のサイクルが早いタイプ。

元彼を引きずっていつまでもグズグズすることはあまりないかもしれません。

でも、キープやワンナイトではなく、本命と自分が認めた彼氏との別れは心に傷を残すでしょう。

おひつじ座はプライドが高く、別れを「負け」と解釈するところがあるので、振られれば特にモヤモヤを抱えるはず。

敗北感から元彼が忘れられない存在になりそうです。

普段は勝ち気でサッパリした印象を持つだけに、意外な一面を持つでしょう。

7位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)失恋に翻弄されない

やぎ座の女性は自己管理が得意。

失恋の悲しみや未練に翻弄されることは珍しいでしょう。

彼氏と別れてもしっかり仕事をするし、泣きながら友人に長電話をして迷惑をかけることも少ないはず。

ただ、元彼の記憶をあえて残して、「なぜ別れることになったのか?」を繰り返し思い返すかもしれません。

やぎ座は論理的に考えるタイプなので、同じ失敗を二度と繰り返さないよう失恋から学ぼうとするのです。

8位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)意外にサッパリ忘れる

うお座の女性は彼氏との別れに号泣したり、未練があると友達に切々と語ったりするはず。

でも、周囲が思うよりも実はサッパリしていて、いつまでも元彼を引きずることはありません。

ちょっと天然だったり、放っておけない雰囲気があったりして、うお座の女性はそもそも男性から注目されやすいタイプ。

フリーになったと知ってアプローチする男性は少なくなく、新しい彼氏を作るのは難しくないはず。

次の恋が始まれば、元彼の記憶はすぐ上書きされてしまうのです。

9位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)スマートに恋を終わらせる

てんびん座の女性は、終わった恋にすがるようなことはしません。

別れるならスマートに関係を終わらせるので、いつまでも未練を残したり、家で一人泣いたりはしないでしょう。

別れ話をした直後に元彼のLINEをブロックするような、クールな想いの断ち切り方をするはずです。

ただ、てんびん座は恋人に美しさや聡明さを求めるので、別れた彼氏のスペックが高いと別れを惜しく思う可能性が。

元彼を上回る男性が見つからないと、「もったいないことをした」とモヤモヤするかもしれません。

10位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)彼氏に依存しない

みずがめ座の恋愛観はサッパリしていて、恋人に依存するようなことは珍しいはず。

別れた後も元彼を忘れられない…という人は少ないでしょう。

ただ、みずがめ座の女性は割り切り上手なので、元彼とは別れたあと友人になるケースがしばしばあります。

元彼だった記憶は友人としての記憶が上書きするので、ふとしたときに「付き合っていたんだっけ?」と不思議に思うかもしれません。

11位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)潔く想いを断ち切る

ふたご座はそもそも、恋愛にどっぷりハマりすぎるのを嫌うタイプ。

彼氏に依存したり、自分の仕事や交友関係を犠牲にしたりする恋愛はしないでしょう。

そのため、別れ話が出たら潔く恋心を手放します。

もう続けられない関係に未練ですがることはありません。

終わった恋にいつまでもとらわれるのは時間がもったいないと考えるはず。

ふたご座の女性は自分軸で恋をするので、元彼にひきずられることがほとんどないのです。

…では最後に、1位と12位を見ていきます。

12星座でもっとも元彼を忘れられない女性は、さそり座? それとも、いて座?

1位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)簡単には忘れられない

さそり座の女性は、一途に情熱的な愛を注ぐタイプ。

全身全霊で彼氏を愛するので、別れても簡単には忘れられないでしょう。

そのため、別れた後も何かと元彼に連絡を取り、会おうとするかもしれません。

頭では「もう恋人じゃない」とわかっていても、心はなかなか受け入れられないはず。

心に恋の火をつけてくれる新しい人が見つかるまでは、どうしても元彼にすがってしまいそうです。

12位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)すぐに記憶を上書き

いて座の女性は『恋の上書き』がとても上手。

たとえ情熱的に愛し合った相手でも、別れてしまえばあっさり他人となりますし、未練もほとんどありません。

復縁願望はそれほど高くなく、元彼が復縁を求めてくるころにはすっかり気持ちが離れているでしょう。

また、いて座の女性は失恋の痛手を癒すのも得意です。

新しい恋を見つけるだけでなく、仕事や趣味など、恋愛以外のことに目を向けることで元彼の記憶は薄れてしまうはず。

つねに前向きで、いつまでも終わった恋に引きずられるタイプではないのです。

(沙木貴咲/占い師)