今回は、「復縁のしやすさ・しにくさ」を12星座別に占ってみました。

彼氏との別れをどう捉え、復縁にどういうスタンスを取るのか。

自分の星座や友だちの星座の欄をぜひチェックしてみてくださいね。

また、男性の方は、今付き合っている彼女や、復縁したい女性の星座をチェックしてみましょう。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)フラれれば未練が残る

おひつじ座の女性はサバサバした性格。

なので一見、復縁よりも新しい恋を求めるタイプに見えるかもしれません。

たしかにおひつじ座の女性は、自分の方から相手をフった場合、未練は一切ありません。

前向きに、新しい出会いを探すでしょう。

ですが、彼女の方が相手からフラれてしまった場合には、別れに納得できず未練タラタラに…。

「どうして別れなくちゃいけなかったの?」と、復縁を望みます。

ゆえに、おひつじ座の女性は復縁に積極的な場合もあるようです。

復縁することで「自分の愛は間違っていなかった」と安心するタイプでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)そもそも別れたくない

おうし座は、「この人が好き」と自覚するまでにかなり時間がかかるタイプ。

恋人として付き合う時点で、すでに信頼関係ができ上がっていることが多く、もし別れてしまっても復縁は比較的かないやすいと言えそうです。

そもそもおうし座の女性は、彼氏に対する愛情や思い入れが深く、軽率に別れを決意することもないはず。

彼氏から別れ話が出ても、簡単には応じないでしょう。

復縁どうこうというよりも、別れがまず少なそうです。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)復縁はないけれど友人として縁が続く

ふたご座は重くベタベタした恋を嫌います。

「好きなら付き合うけれど、合わないと思えば別れる」というサッパリした恋愛観を持っているでしょう。

そのため、いったん別れた相手とまた付き合う…という可能性はほとんどないでしょう。

ただ、仕事や趣味の面で良い刺激を与えてくれる相手となら、別れたあとも友人として交流が続くでしょう。

元彼が博識であったり、好奇心旺盛でアクティブだったりと、人として尊敬できる面があれば、バッサリと縁を切るところまではいかないはず。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)復縁するなら結婚まで!

かに座の女性は、恋愛感情と母性で彼氏を愛します。

結婚願望が強い方でもあるので、いったん付き合った相手とは離れがたく感じるタイプ。

比較的、復縁をしやすい星座です。

ただ、かに座の女性と復縁したい男性は、そのまま結婚するぐらいの覚悟を持った方がいいでしょう。

かに座の女性はノリや勢いではなく、結婚を前提に深く相手を愛するタイプです。

復縁するからには、もう他の男性は目に入らないでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)元彼が望むなら復縁する

しし座の女性はプライドが高く、一見、復縁しにくいタイプに見えます。

でも、実は寂しがり屋な一面もあります。

彼氏と別れたあと、表向きはサバサバしていても、意外と未練を残しているでしょう。

そのため、元彼が復縁したいと言えば、応じる可能性は高いです。

しし座の女性がみずから「やり直したい」と切りだすことは少ないですが、彼の方から歩み寄られることで安心するはずです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)真剣な復縁だけに応じる

おとめ座はピュアで美しい恋を好みます。

遊びで付き合うことはないので、彼氏への思い入れは強く、復縁しやすいでしょう。

ただ、おとめ座の女性はとても聡明なので、応じるとしても真剣な復縁にだけでしょう。

元彼が真剣に復縁を望んでいるかどうかを厳しく見極めるはず。

「ちょっとまだキープしたい」ぐらいの気持ちなら、鋭く見抜かれてしまいます。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)復縁には消極的

てんびん座はスマートに恋をするタイプ。

報われない想いに悶々とするのが苦手です。

そのため、別れると決まればスパッと気持ちを断ち切ります。

復縁はしにくい星座かもしれません。

元彼の方が復縁したくても、連絡が取れなかったり、相手にされなかったりするでしょう。

しかも、てんびん座は楽しい恋が好きなので、新しい出会いに積極的。

てんびん座の女性と復縁したいなら、早めに申し出ることがカギです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)もっとも復縁しやすい

さそり座の女性は、おそらく一番復縁しやすいタイプ。

さそり座の女性は、脇目もふらずまっすぐに一途な愛を注ぐので、彼氏に対する思い入れが深いのです。

ケンカやすれ違いがあっても、すぐに別れるという発想には至らないでしょう。

そのため、彼氏からの別れ話は受け入れがたいと感じるはず。

別れたあとも未練が残りがちです。

自分から元彼にLINEをしたり、「会いたい」と言ったりと、復縁を望むアプローチもありそうです。

そんな想いの深さに心を打たれて、元彼が復縁を決心するケースは少なくないでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)一番復縁しにくい

いて座の女性は、12星座の中で1、2位を争うほど復縁しにくいタイプ。

別れればパッと気持ちを切り替えるので、元彼にいつまでも未練を残すようなことはしません。

後ろを振り返ったり、足踏み状態になったりするのを嫌うでしょう。

しかも、いて座は恨みや悲しみといったネガティブ感情を手放すのが上手です。

元彼がLINEや電話をしてきても、比較的フランクにリアクションできるはず。

いったん別れれば最愛の彼氏もただの友人になります。

いて座の女性と付き合っていて、別れを考えている男性は、まだ少しでも想いが残っているなら別れない方が良いでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)簡単には諦めない

やぎ座の女性にはそもそも「別れる」という概念がないかもしれません。

やぎ座は真面目で恋人選びは慎重ですし、付き合うとなれば真摯に相手と向き合うタイプ。

ケンカをしても落ち着いて冷静に判断できるので、感情に振り回されずに関係を続ける道を模索するはずです。

そのため、彼氏の方から別れを切り出しても、やぎ座は簡単には諦めないでしょう。

いったん距離を置いたとしても、復縁の可能性を見出そうとします。

復縁しやすい星座と言えそうです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)友人として縁を紡ぎ直す

みずがめ座の女性は、割り切りが良くフランクな性格。

なので、別れたあとも元彼との付き合いが続くことは珍しくありません。

でも、みずがめ座はクールで自分のルールに従って動くため、別れた相手を再び愛することは少ないでしょう。

肩書が「友人」に変わったなら、その男性はもう友人でしかなく、それ以上でも以下でもないのです。

たとえ元彼が復縁を申し出ても、「あり得ない」と笑ってスルーするでしょう。

復縁はしにくいタイプです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)復縁しやすく見えて実は違う

うお座の女性は彼氏にあふれんばかりの愛情を注ぎます。

彼氏に尽くすタイプなので、別れれば深い悲しみに包まれますし、一見、未練タラタラに見えるかもしれません。

ですが、気持ちの切り替えがうまくできれば、意外にサッパリと失恋を乗り越えられるでしょう。

しかも、うお座の女性は男性に「放っておけないタイプ」としてモテモテ。

元彼が復縁したいと思い連絡したら、とっくに新しい彼氏ができていた…というパターンが結構あるのです。

復縁しやすく見えて、実は復縁しにくいタイプです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)