気になる彼とのLINE交換は、恋を予感させるもの……。でも、彼と付き合うには、どうすればいいの?と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、気になる男性と距離を縮めるために、失敗しないLINEメッセージをご紹介します。

男性の心を動かすLINEとは、どんなLINEなのでしょうか?

気になる男性との距離が縮まる! 失敗しないLINEメッセージ

丁寧な質問で相手を知る

気になる男性とLINEを交換すると、ついつい気合いが入ってしまうものです。

毎日たくさんLINEを送りたいという人もいるかもしれませんが、相手との距離は、一気に縮めようとしないことが大切です。

焦ってしまうと、相手に対して質問攻めになり、かえって困らせてしまう可能性も。

まずは、ひとつひとつ丁寧に質問をしましょう。

ひとつの話題をじっくり掘り下げることで、相手の男性もゆっくり会話ができるはずです。

少しずつお互いの距離を縮めることができ、信頼関係を築くこともできるでしょう。

調子がでないときは共感を

一生懸命頑張っている女性は魅力的ですが、ダメなところも見せてくれる女性も魅力的に映ることがあります。

たとえば、「なんか今日やる気でなくって……」「○○みたいなことあるとテンション下がるよね~」「今日はなんかぼーっとしてミスしちゃう!」など、あなたが彼に日ごろ言わない本音を言ってみてください。

人は、ギャップに弱い面があるので、思わず彼も「あ、俺も今日ダメなんだよ(笑)」「こういう日は、おいしいものでも食べ行かない?」などと返信してしまうかもしれません。

もちろん、普段はマジメなほうが良いものん。ただ、ときには親近感をアップさせるようなギャップを見せて、彼をドキッとさせてみましょう。

出所の確かな情報を共有する

出所の確かな情報を共有する

LINEしていると、ちょっとお得な情報や、おいしいお店の話をすることもありますよね。

そういった、相手に伝える情報は“信頼性”が高いかどうかが大切です。

「ネットで見た」「どこかで聞いたことがある」という、信ぴょう性の低い情報は、男性にとってあまり魅力的ではありません。

「このまえ友達が、体験したんだって!」といった実体験であれば、男性も「それなら行ってみよう!」となるでしょう。

根拠のあるたしかな情報は、男性の心を動かしやすいはずです。

金曜の夜など、週末にLINEを送る

LINEを毎日送ってしまうと、彼があなたの気持ちを重たく感じてしまうかもしれません。

でも、金曜の夜や土日なら、仕事も休みでリラックスしている男性も多いはず。ぜひ、週末こそLINEを送ってみてください。

たとえば、「今日は○○行くんだ~!」や、「今日は一日ダラダラするつもりなの~。おすすめの映画とかない?」などであれば、彼も軽い気持ちでやりとりできるはず。

週末に、あなたとのやりとりが習慣になってきたら、彼も少しずつあなたにふり向いて来たのかも……。

そのうち、週末にデート、なんていう展開が期待できるかもしれません。

おわりに

LINEを交換できると、このチャンスを逃すまい!と必死になってしまいがちですが、焦りは禁物。

まずは自然体で、1歩ずつが大切です。

じっくり落ち着いて彼とのやり取りを積み重ねていけば、彼の心をつかむポイントも見えてくるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)