男性がどんなときに恋に落ちるのかって知りたいですよね。それが分かれば、恋愛を有利にすすめることができますし、気になる男性へのアプローチにも役立ちます。

しかし、「どんなときに人を好きになるの?」とダイレクトには中々聞けません。

そこで今回は、男性に女性を好きになった瞬間についてお話を聞いてきました。

「もう惚れてまうやろ!」男性がこの人いいなと気になりだした女性の行動4つ

2人きりになる時間が多い

「グループで遊んでいて、そこで急に2人きりになると意識しちゃうっていうのはあります。それが何回も続くと、ちょっとずつ引かれていって、いつの間にか好きになっているって感じ。友達から恋愛に発展するのはこのパターンが多いですね」(Eさん・27歳男性/会社員)

例えば、夏にバーベキューをしていて、「ちょっと買い出し行ってきてよ」と2人きりになったり、「ちょっとコンビニ行ってくるね」と他の人がいなくなって2人だけが残されたり。

友人に協力してもらって2人きりになれるシチュエーションを意図的に作ることができれば、恋愛を有利にすすめることができます。

その時の会話の引き出しは大事なので、用意しておきましょう。

ちょっとした特別扱い

「ちょっとした特別扱いをされると、『あれ?もしかして……』と思ってから意識しちゃいますね。例えば、旅行とかいくと職場にお土産を買ってくるじゃないですか。でも、俺にだけ個別にあるとか」(Eさん・29歳男性/会社員)

この他にも、「自分にだけコーヒーを入れてくれることがきっかけで好きになった」という人もいました。

ちょっとしたことを彼にだけしてみるというのは些細なことですが、彼がそれに気づくと一気に距離を縮められることもあります。

お仕事のあとに「お疲れさま~」と挨拶をする中で、彼にだけは「〇〇さん、お疲れさま」と名前を言って挨拶をするといったことも効果的です。

恋愛を匂わせる発言

恋愛を匂わせる発言

「全く恋愛を意識しない女性と遊んでいても、『私達って付き合っているみたいですよね』とか言われると、ドキッとします。そこから意識しはじめちゃって、本当に好きになったこともありますね」(Aさん・26歳男性/会社員)

恋愛を匂わせる発言をすることで、距離を縮めることができます。

例えば、「私達が付き合ったらみんなビックリするかな?」と言ってみたり、「あなたといるときが一番楽しい」と言ってみるといいかもしれません。

デート中に「あなたが行きたいっていうならいいよ」と特別扱いをする発言をしてみてもいいでしょう。

唇にツヤがある

「会社の後輩でリップクリームを変えたのか、唇がにツヤがあったときがあったんです。グロス効果の高い奴だったんですかね。それまではさほど気にしたことのない女性だったんですけど、それからちょっといいなと思っています。

同僚も言っていましたね。『あの子、最近可愛くなったよね』って」(Eさん・29歳男性/会社員)

男性の気持ちを引きつけるなら外見はやっぱり大事。

そこで唇の印象を少し変えてみるといいかもしれません。

真っ赤な口紅はやりすぎかもしれませんが、ピンク系だったり、ローズレッドなら男性の目を引きます。

グロス効果の高いリップを使ったり、ほんのり甘い匂いのするリップを使うと好感度アップ。

男性をその気にさせるのは分かりやすさがポイント

男性の気を引く行動は意外にシンプル。

女性に比べて他人の気持ちを察することが苦手なため、分かりやすいアプローチをしてあげることが大事。

男性がその気になったら、あとは相手のペースに合わせてあげましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)