恋愛は外見も大切ですが、内面も重要です。

特に会話をしていて、テンポが合わなかったり、つまらなそうな顔をされると一緒にいて楽しくないと感じてしまいます。

逆にいえば、会話のリアクションや雰囲気を良くするだけでも、男性に好印象を与えることができるわけです。

そこで今回は、男性を振り向かせる会話テクをご紹介します。

好印象を与えて男性を振り向かせる会話テク

相槌多め・リアクション大きめ

「相槌が大きくて、こっちの話にリアクションを取ってくれる女性って、自然と色々なことを話したくなっちゃいます。気がついたら好きになっていたのはだいたいこのパターンが多い」(Kさん・29歳男性/会社員)

おしゃべり好きな男性の場合、「そうなんですね!」とか「センスありますね!」などの定番のリアクションを取るだけで、男性の気持ちを掴むことができるようです。

「それってこういうこと?」とか「なんでこうなるんですか?」と質問してあげるのもいいでしょう。

しかし、「うんうん」と少し大きめな相槌を打っているだけで、「楽しいデートだった!」と男性は思ってくれる簡単な生き物なのかもしれません。

こまめに質問

「最初ってどんな会話をすればいいか分からない。そんな時に『好きなお酒はなんですか?』とか簡単な質問をしてくれるだけで助かります。勢いがついたら、色々と喋れるし、質問をされると興味を持ってくれてる感があります」(Mさん・25歳男性/会社員)

質問をするというのも大事なこと。

話のきっかけを掴むことって初対面だとなかなかできませんよね。

だからこそ、「どこに住んでいるんですか?」とか「お仕事は何してるんですか?」と定番の質問を重ねていきましょう。

ありきたりなことを聞いていると思っても、あまり気にしなくて大丈夫。

男性も「話のきっかけをつかもうとして質問してくれている」と分かっているし、その定番の質問に助けられています。

緊張してうまく話せない

「緊張して上手く話せない人っているじゃないですか。それでもゆっくり何かを話そうとしてくれる姿は、コミュニケーションを取ろうとする意思を感じるので、むしろ好印象です」(Eさん・28歳男性/会社員)

緊張している姿というのは相手に伝わるもの。

だからこそ、そこで頑張って何かを話そうとすると、その意志を相手が理解してくれます。

「緊張しているし、上手く話せないから」と話すことを諦めてしまうと、その人との関係性を諦めていることと同じになってしまいます。

「緊張して上手く話せないかも」と伝えるだけでも印象が違います。一生懸命さが伝わるのが重要です。

会話をしているときが笑顔

「笑顔で話を聞いてくれる相手っていうのはそれだけで楽しい。一緒にいたいと思うし、また会いたいって思う。だけど、興味なさそうな態度を取られるともう無理ですね」(Nさん・32歳男性/自営業)

会話しているときの表情もしっかりと相手は見ているもの。

下を向いてつまらなそうにしていたり、「へー」と薄いリアクションを取っていると「この人とはもういいや」と嫌われてしまいます。

逆に相手の話を全く理解できていなかったとしても笑顔でいるだけで、「話を聞いてくれた!」と思ってもらえます。

男性も好きな人の前だと上手く話せないので、笑顔だけでも心がけてみてください。

聞き上手になることで恋愛上手に

今回は男性を振り向かせる会話テクニックをご紹介しました。

基本的には少し大きめなりアクションで「あなたの話を聞いていますよ!」とアピールするだけでも印象が全然違います。

好きな人と上手く話せないのは誰でも同じ。まずは聞き上手になることを目指してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)