男っていつまでも子どもだなとか、どうしてそういう考え方をするんだろう?と不思議に思ったこともあるのでは?

男と女は別の生き物だからこそ、理解し合うのは難しいもの。

同棲するとその実態がより分かるものかもしれません。

そこで今回は、同棲経験者に男の実態について聞いてみました。

「同棲すると丸わかり?」経験者が知った男の生態とは

些細なことにこだわりだす

「私が同棲したときは些細なことにこだわる部分がストレスでした。例えば、『本棚の並び順が違う』とか、『その洗濯物のたたみ方がだと襟が伸びる』って言われて喧嘩したことがあります」(Kさん・28歳女性/会社員)

男性だからといって大胆で豪快な性格とは限りません。

人によってはきれい好きでまめな人もいます。

洗濯物の洗い方にこだわりがあったり、掃除の仕方にこだわりがあるなど、一人暮らしが長い人は自分ルールを持っていることも。

同棲する前に、そういった部分をチェックしてみるといいかもしれません。

部屋がとことん汚れるまで掃除をしない

「彼は面倒くさがり屋なので、部屋がとことん汚れるまで掃除をしない、一度履いた靴下も『汚れてないし臭くない』って履くような人でした。『そういうところ、本当にやめて』とよく怒ってました」(Wさん・26歳女性/会社員)

きれい好きでこまめな人がいる一方で、ガサツで部屋の汚さなどをあまり気にしない人もいます。

仕事で疲れてしまうと家事をする気力もなくなってしまうこともあります。

食洗機や自動で掃除をしてくれるルンバなどを上手く活用していくといいかもしれません。

全部綺麗にしてあげるとそれが当たり前だと思われてしまうこともあるので、掃除の分担をしっかりきめるといいですよ。

パソコンの中にエロ動画を隠し持つ

同棲してわかった男の生態とは?

「彼のパソコンを借りた時に、検索エンジンに検索履歴に変なワードが出てきて引いたことがあります。観覧履歴もすごかったです」(Eさん・27歳女性/会社員)

自分と同棲しているのに、大人の動画を見ているというのは女性にとっては衝撃的な事実かもしれませんね。

「そういうことしているのは信じられない」と彼を責めてもはじまりません。

浮気をされるよりはマシだと思って、こればっかりは見て見ぬ振りをしてあげるのが大人の対応かも。

毎晩カレーでもいいと思っている

「いつも晩ごはんを作っているのですが、『何が食べたい?』と聞くと、いつも『カレー』と答えるんです。『いつもカレーばっかりじゃん』ってツッコんだら今度は『美味しいもの』って答えるようになって料理の作りがいがない」(Hさん・32歳女性/会社員)

筆者の経験上、痩せている人は食べ物に対してあまり興味がない人が多く、筋トレなどをしている人は味よりも栄養素を気にしがち。

そのため、いつも同じものばっかり食べている傾向にあります。

「何食べたい?」と聞いても毎回同じ答えしか返ってこない場合は、「この中から選んで」とメニューリストを渡してあげるといいかもしれません。

協力なくして同棲は成り立たない?

同棲するとその人と一緒に暮らせるメリットの反面、嫌な部分をどうしても目についてしまうもの。

恋愛は共通点を見つけて距離を縮めていくものですが、相手との違いを受け入れて愛を育てていくものでもあります。

お互いの協力は不可欠といえるでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)