恋愛ではよく、相性のよさに言及されることがあります。

しかし、具体的に「相性の良さって何?」と質問されると中々答えられないはず。

どんな部分が一致していれば長続きするのか、相手を選ぶ段階でチェックできる部分があれば知りたいですよね。

そこで今回は、相性を確かめるチェック項目をご紹介します。

相性がいいって何?彼と相性を確かめるときにチェックすべきポイント

買い物の仕方や金銭感覚が似ている

最初に金銭感覚をチェックしてみましょう。

お金の問題は無視していると大きな問題を生んでしまうことがあります。

無駄遣いが多いと「この人とは結婚できないな」と思われてしまうこともありますし、「ケチ過ぎる」と感じる人とは付き合い自体がストレスになってしまうことも。

そのため、金銭感覚はまずチェックしたですね。

趣味にお金を使う人や飲み代など人との関わりにお金を使う人、本など自分を成長させてくれるものにお金を使う人もいます

ギャンブルにお金を使う人、ブランド物にお金を使う人など様々ですね。

お互いのお金の使い方が似ていると、喧嘩の数も減ってくるので大事なチェックポイントですよ。

嫌いなものが似ている

嫌いなものが似ているという部分も大事。

例えば、デート中にレストランを選ぶときもお互いに食べられないものが似ている方が、選べるお店が増えますし「俺、これ嫌いって言ったじゃん」と喧嘩になることも減ります。

嫌いなものとは譲れないもの。好きなものや好きでも嫌いでもないものは相手に合わせることができます。

相手のことが好きだけれど、一緒にいるだけで傷つけあっていくような関係というのは、お互いに譲れない部分が衝突してしまっている2人といえるでしょう。

笑いのツボが似ている

笑いのツボが似ている

笑いのツボが同じというのも大事なポイント。

嫌いな部分が似ている方が相性がいいと言えますが、同じものを見て笑い合える相手に対して、居心地の良さを感じます。

お笑い番組を見て、一緒に笑い合えるか、好きな映画が似ているかなどチェックしてみましょう。

例えば、オーブンでクッキーを焼きすぎて焦がしてしまった時に、「クッキーだけど、チョコレートみたいになっちゃったね」とぼそっと言った一言に2人で笑ってしまったり、朝起きてお互いの寝癖の酷さに、思わず笑い合ってしまうような関係性は癒やされるもの。

こういう相手は、相性がいい相手といえるでしょう。

カラダの相性が合う

カラダの相性というのも大事なポイント。

肌の擦れた感触に気持ちよさを感じたり、相手の臭いが好きだったり、キスだけでも十分な気持ちよさを感じてしまったり、抱きしめた時にしっくりくるような相手というのは相性がいいといえるでしょう。

逆に相性が悪いと、不満が募ってしまい、彼の嫌な部分ばかり目がつくようになってしまったり、ちょっとしたことなのに許せないという感情が湧いてきてしまうようになってしまいます。

付き合う前に確かめることは難しいかもしれませんが、手をつないだ時に肌の馴染み具合をチェックしてみるといいかもしれません。

出会ったときの直感を信じてみる

今回は恋愛の相性の良さについてご紹介しました。たくさんの恋愛をしていると、自分がどんなタイプの人と相性がいいということが自然と分かってくるもの。

それがわからないという場合は出会った直後の直感を信じてみるといいかもしれません。

人は人を見抜く目を自然と持っているものですから。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)