嫉妬というのは、「好き」という気持ちが強いからこそ、湧き起こってくる感情です。

そのため、男性の嫉妬にちゃんと気づくことができれば、あなたへの好意も感じられるはずです。

そこで今回は、男性が実は“嫉妬している”サインを紹介します。

気になっているの?男性が実は「嫉妬している」サイン""

“連絡”の頻度が増す

いつもはあまり自分からは連絡をしてこない男性が、急にこまめに連絡をしてくるようになった。

実はそれは嫉妬をしているからこそ、無意識的に取っている行動の可能性があります。

他の男性に取られるかもしれないという不安や、自分だけを見ていてほしいという願望から、LINEを送らずにはいられないのかも。

もしLINEの内容が、あなたのことを色々と詮索してくるようなものだったら、嫉妬による行動である確率がより高くなりますよ。

話を変えようとする

会話をしているときに、急に全く関係のない話に変えようとするのは、嫉妬のサインかもしれません。

聞きたくない話や続けたくない話題だったので、強引に話を変えて嫉妬心を抑えようとしているのでしょう。

特に、他の男性の話をしているときに、スッと流すように話題を変えるのなら、それはまさに嫉妬の表れ。

そういったときには、無理に話を戻そうとしたりはせずに、そのまま新しい話題に乗ってあげるようにするべきですよ。

“仲のいい男性”を悪く言う

“仲のいい男性”を悪く言う

「あいつは嘘ばっかりつくからな」とか「あいつは仕事ができない」などと、あなたが仲良くしている男性のことを悪く言うのは、明らかな嫉妬行動。

その男性にあなたがなびいてしまわないように、マイナスイメージを植えつけようとしているのでしょう。

あなたが他の男性のことを褒めたときに、「でも、あいつは口ばっかりだよ」なんて反論をしてくるのも同様のこと。

あまり気持ちのいい行動ではないですが、それだけあなたのことが好きだという証拠でもありますよ。

他の女性の話をする

男性は嫉妬をしているときには、「相手にも嫉妬をさせたい」という気持ちが芽生えたりもします。

あえて他の女性の話をしたり、他の女性と仲良くしているところを見せつけたりするのは、その典型とも言える行動。

また、あなたとつながっているSNSに、他の女性と遊んでいる姿をアップするというケースもあったりします。

これ見よがしに他の女性の存在をにおわせるのは、あなたにかまってほしいという気持ちの裏返しであるのでしょう。

おわりに

今回紹介した言動が見られるのなら、その男性はあなたへ好意を抱いている可能性が高いです。

それにちゃんと気づいてあげて、あなたも好意を示してあげれば、嫉妬も愛情へと変わっていくでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)