なんとなくいい雰囲気になってきていた男性から、急に冷たくされるようになったら、とても不安に感じるでしょう。

そういったときの男性の心理状態はどういうものであるのか、理解をしておくことは大切です。

そこで今回は、いい雰囲気だったのに“突然冷たくなる理由”を紹介します。

嫉妬をしている

“いい雰囲気”だと感じていない

そもそも「いい雰囲気になってきているな」と感じているのは、あなただけであるという場合もあります。

男性としては、仲の良い女友達といった認識なのであれば、思いの行き違いや感じ方に異なる部分も出てくるはず。

ちょっと雑な扱いをされたり、失礼なことを言ってきたりすることも多いのなら、心を開いている友達ということなのかもしれません。

ただ、そこから恋愛へと発展する可能性は大いにあるでしょうから、ちゃんと好意を示してみると、男性のあなたの見方はきっと変わってきますよ。

他に気になる女性ができた

いい雰囲気にはなっていても、そこから先になかなか進めないと、タイミングを逃してしまうもの。

そんなときに、男性に他に気になる女性ができたら、そちらに心が動いていくこともあるかも。

そうなると、あなたには冷たく接するようになったり、ちょっと距離を置くようになったりもするでしょう。

たとえいい関係性を築けていても、ズルズルと決め手のないまま一緒にいるだけでは他の女性に奪われる危険性もあるので、ずっと待ちの姿勢でいるのはダメですよ。

嫉妬をしている

男性が急に冷たい態度を取るときには“嫉妬”をしている可能性がとても高いです。

ヤキモチを焼いていることを悟られたくないから、必死に気持ちを抑えようとして、普段とは違った接し方になってしまうのでしょう。

もしもあなたが他の男性と仲良く会話をしたり、他の男性のことを褒めたりしたあとに、素っ気ない接し方をされるようになったら、まず嫉妬だと考えていいはず。

そのままの状態にしておくと誤解をされることにもなりかねないので、他の男性のことは異性として見ていないというのは、ちゃんと示しておいたほうがいいですよ。

“本気”になった

いい雰囲気になってきている女性のことは、順調にいけば本気で好きになって、そのまま「恋人にしたい」という思いになっていくはず。

「本気になった」時点で、やはり今まで以上にその女性のことを強く意識するようになるので、接し方や態度に変化も現れやすいです。

冷たくなったり、どこか余所余所しくなったりすると感じたのなら、それは男性が真剣になって慎重になったという証拠かも。

なんとなく冷たく見えても、思いやりを持ってちゃんと大事に扱ってくれているのなら、そこには愛情が芽生え始めているのでしょう。

おわりに

「私のことを嫌いになったから冷たくなったんだ」と、すぐに思い込むのは危険です。

むしろ、本当に好きになったから、接し方がおかしくなってしまうこともあるので、男性の言動をきちんと細かく見極めるようにしましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)