彼氏が家に遊びに来る!そんな一大イベントでは、楽しみと期待が膨らむ一方で、「部屋の中を見てドン引きされたらどうしよう……」といった不安もあるかもしれません。特に、お掃除が苦手で整理整とんがうまくできない……という人は心配要素が多いはず。

そこで今回は、彼氏が遊びに来る前に確認したいチェック項目を3つまとめました。お泊りデートで二人の距離をぐっと縮められるように、しっかりと目を通しておきましょう。

注意!お泊りデートで彼がひそかに「ドン引き」しているもの

1.カーテンのカビ

寒い季節は結露に悩まされますが、濡れたカーテンをそのまま放っておくと、黒いカビがポツポツ……。白やベージュ、パステルカラーのカーテンを使っていれば、黒カビは特に目立ってしまいます。部屋の中でカーテンが占める面積は広いため、どうしても目につきやすいのです。

そんなカビだらけのカーテンを見て、ドン引きしてしまう男性も少なくありません。お泊りどころか、すぐに帰りたくなってしまうかも……。

どれだけ念入りに床掃除をしても、カビまみれのカーテンだけで、「不潔」と思われてしまう恐れがあります。意外と見落としがちなカーテンのカビ汚れ。きれいに落としておいた方がいいでしょう。

2.冷蔵庫が空っぽ

2.冷蔵庫が空っぽ

冷蔵庫の中身には、その人の暮らしぶりがよく表れるもの。何も入っていない空っぽの冷蔵庫を見ると、彼氏はがっかりしてしまいます。

「自炊しないんだ……」という失望はもちろん、水やお茶もなければ、「もてなす気がゼロ」と呆れてしまうかも。

自炊の習慣を身につけるのは少し時間がかかるかもしれませんが、飲み物やちょっとつまめるような食べ物・お菓子ならすぐに用意できるはず。彼氏が遊びに来る前に、用意しておくと良いでしょう。

また、冷蔵庫の中身がお酒やお菓子だけ……というのも、彼をがっかりさせてしまいます。食生活の偏りが垣間見える冷蔵庫はNGです。

普段から作り置きをしておくなど、家庭的な女子をアピールできる冷蔵庫が理想ですよ。

3.背の高い家具のホコリ

男性はたいてい女性よりも背が高く、視点も高いもの。だからこそ、女性には見えない高い家具のホコリまで、自然と目についてしまうのです。

たとえば、本棚やハンガーラックなど。背が高い家具は天板のホコリチェックをしておくと安心ですよ。照明の傘、エアコンも拭いてきれいにしておくのがベスト。

彼の身長と視点の高さを考慮したうえで、掃除すべきポイントをしっかり押さえておきましょう。

4.カーテンレールにかけたバスタオル

「一人暮らしで、バスタオルを毎日変えている」という人はどれくらいいるでしょうか?洗濯の回数も気になりますし、いくらキレイ好きな女性でも、毎日は交換しないかもしれませんね。

また、濡れたバスタオルを乾かす最適な場所なんて、一人暮らしの部屋にはあまりないもの。必然的にカーテンレールが使われがちです。

ですが……男性ウケはあまり良くないでしょう。たとえ彼氏本人もやっていたとしても、「不潔な感じがする」「ダサい」とイマイチな印象を抱いてしまいます。

彼氏がお泊りに来る時は、使う時だけバスタオルを出すのが良さそうです。

カーテンレールにハンガーをかけることもやめて、使ったらすぐに洗濯カゴへ。洗わずに何度も使いまわしている、と思われないようにしましょう。

排水溝、玄関の掃除は当たり前!

「水回りの掃除が苦手」「シューズラックがなくて靴を玄関に全部出している」……そんな人もいるかもしれません。

ですが、排水溝と玄関の掃除は基本です。この二つは、常にきれいに保っておきましょう。

その上で、カーテンのカビや背の高い家具のホコリ、ハンガーにかけたままのバスタオルに目を向けることが大事。

また、人を招く際のおもてなしの意識を持てば、冷蔵庫が空っぽになることもないはず。彼氏が好きな飲み物やお菓子を用意しておけば喜ばれるでしょう。

これが実行できれば、お泊りデートでドン引きされることなく、むしろ、もっと好きになってもらえるはず!入念にチェックしておきましょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)