女性にとって“都合の良い関係”ほどつらいものはありません。彼に本気になってもらえない、ただキープされるだけの恋は心をすり減らすだけでしょう。

実は、「都合良く扱えそう」と思われてしまう女性には、共通する特徴があるのです。

いったいどんな特徴を持つ女性が狙われやすいんでしょうか?

寂しがりは見抜かれてる!「都合の良い関係」に陥りがちな女性の特徴

1.寂しがり屋

寂しがり屋の女性は、「都合の良い女」として狙われやすい傾向が。

孤独に弱い人は理不尽な誘いにも応じてしまうので、遊びの恋の対象になりがちなのです。

「好きじゃない男性であっても、そばにいてくれるなら一人でいるよりマシ」と考える女性は要注意。一人の時間を上手に楽しめないタイプは気を付けたほうがいいかもしれません。

2.甘えん坊

甘えん坊の女性に対して、男性はイニシアチブを取りやすいもの。あっというまに、男性側が優位な関係を築かれてしまいます。

とくに、小悪魔的に甘えるよりも、純粋にかまってほしくて甘えるタイプは男性の言いなりになりがち。キープ相手や遊び相手にされてしまう可能性大です。

甘えるのが好き!という女性は、誰にでも甘えてしまうクセをやめるのがオススメです。正式にお付き合いを約束してくれる男性にしか甘えないようにしましょう。

3.LINEをすぐ返す

個人的には、LINEの返信をわざと遅らせる駆け引きは無意味だと思っています。LINEの反応が早い女性は男性に好印象で、“脈アリ”と思われることも多いですから。しかも、返信の内容がフランクで好意的なら、「誘いやすい」「付き合えるかも?」 という期待を抱かせます。

ただし、そうした印象を持たれるべき相手は本命彼氏だけです。誰に対しても素早くLINEを返したり、期待させるような返事をしたりすると「都合の良い相手」にされがちなので、注意しましょう。

4.意志が弱く流されやすい

4.意志が弱く流されやすい

好きでもない男性のお誘いははっきりと断るべき。ノー以外の返事はないはずです。

でも、「せっかく誘ってくれたのだから断れない」「積極的に言ってくるから断りにくい」と、マゴマゴする女性は、都合の良い関係に流されてしまうでしょう。

よこしまな想いを抱く男性は、ゴリ押ししてでも遊びの恋に付き合わせようとしてきます。ゴリ押しをするのは好きだからではなく、単に遊びたいから。真剣に付き合う気はゼロなのです。

だからこそ、強引さに流されやすい女性は、頑張って「ノー」と即答するクセをつけましょう。「えーと」「どうしよう」なんて迷う必要はありません。好きじゃない男性は全員お断りしていいのです。

5.他人にどう見られているか気にする

他人の目を気にしてしまう女性は、「人に嫌われたくない」という気持ちが強く、それが原因で都合の良い相手にされがち。「あいつは付き合いが悪い」と悪口を言われることを恐れて、ついつい誘いに応じてしまうのです。

遊び人やナンパ男は、そんな女性の心情を鋭く見抜き、利用してきます。誘いに応じないのは感じ悪い、と言わんばかりに迫ってくるはず。

でも、自分が好きでもない男性からどう思われようと関係ないのです。

彼氏として付き合いたい人だけに好かれればいいので、チャラ男が舌打ちをしようが、不機嫌になろうが無視して大丈夫。あまり人の目を気にしすぎないようにしましょう。

6.バッグの中がゴチャゴチャしがち

バッグの中身は、その人の性格を表現します。とくに“自己管理ができているかどうか”がバレるアイテムなのです。

バッグの中身がキチンと整理されていて持ち物が少ない女性は、ガードが堅い慎重な性格。逆に、中身がゴチャゴチャしている大きなバッグを持つ女性はガードが緩い傾向があるようです。

また、生理用品をむき出しで放り込んでいる女性は、男性から「恥じらいや節操がない人」と思われてしまいます。メイク落としや化粧水をいつも持ち歩いている女性は、男性に“いつでもお泊りOKな人”と思われるはず。

いずれにしても、余計なものは持ち歩かず、バッグの中身はきちんと整理しておくといいでしょう。自分はそのつもりがなくても、男性はあなたの貞操観念を鋭く見定めているのです。

7.自分を解放するためにお酒に頼りがち

お酒を飲んで酔っ払うことが好きな女性は、都合の良い女に見られてしまいがちです。男性からすれば“酔わせれば好きにできる”タイプ。なんなら、遊びの恋を自ら求めているとすら思われる可能性もあります。

また、「お酒を飲まないと本音が出ない、自分を解放できない」というタイプの女性も、同様にねらわれがち。心が弱いからお酒に頼るのだろうと見抜かれて、遊ばれてしまいます。

お酒の失敗が多い女性は、飲む量や場所、一緒に飲む人を厳選したほうが良さそうです。

とにかく隙を見せない!

都合の良い関係に陥りがちな女性に共通しているのは、“隙がある”ということ。一定の隙は、恋愛を進めるうえで必要ですが、相手を間違えると悲しい関係に流されてしまいます。

また、キープやワンナイトに誘われやすい女性は、自分に隙があることを自覚していないことが多いのです。

一度でも都合良く扱われた経験のある女性は、とにかく隙を見せないことが大事です。ツンツンした冷たい態度を心がけるくらいがちょうど良いはず。

そうすれば、チャラ男をはねのけて、真面目に付き合える男性だけを引き寄せられるでしょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)