ラブラブだった男性や、彼氏が急に冷たくなった……そんな経験を持つ女子も多いと思います。

もう嫌われた?と不安になってしまいますが、彼の態度が変わる理由には、いくつかパターンがあるようです。

あなたにそっけなくする彼は、こんなことを考えているのかも……。

急に冷たくなった…彼の態度が変わった理由とは?

合わないと思った

「ある女子を、僕の好きなバンドのライブに誘ったときのこと。
その前から結構いい雰囲気で、『ライブ後に告白しようかな』なんて思ってました。
でも、その子はライブ中ずっと足を組んで席に座りっぱなし。

結構いい席だったし、周囲はかなり盛り上がってたので悪目立ちしてました。
付き合っても一緒になにかを楽しんだり、周囲に合わせたりすることはできない子なんだなと思って、気持ちが冷めてしまい、今は連絡を取ってません」(26歳・男性)

「この子とは合わない」と感じると、スッと距離を取るタイプの男性がいます。

このケースのように「一緒に楽しみたかったのに、冷めた態度を取られた」など、「価値観が違う」と感じたときにそうすることが多いよう。

ただ、男性も怒っているわけではありません。

恋愛対象と思っていたので親しくしていたけど、女友だちがほしいわけじゃない。

付き合う予定がなくなったから、距離を置く……そんな感じのようです。

嫌われてはいないけど、再度恋愛対象に見てもらうのは、難しいかもしれません。

付き合ってはいないが、気持ちをつかんだ自信がある

「まだ付き合ってはいないけど、何度もデートしているし、絶対相手も僕のことが好きだと思う。
その子の気持ちがわからなかったときは、いろいろ必死でした。

けど、僕の仕事の忙しい事情とか、わかってくれているので……。
LINEの返事とか、遅くなることもあるけど、大丈夫だよね?」(28歳・男性)

「なんか彼が冷たい」という女子の不安をよそに、男性は「自分たちはラブラブ♡」と浮かれていることもあるよう。

はじめは男性のほうが恋愛感情が強く、あとから女子が夢中になったカップルにあるあるパターン。

「ある程度気持ちがわかったので、ガツガツしなくなった」だけなのですが、今までのマメな彼とのギャップに不安になって、自分が追う立場になる女子も出てきます。

そうなればなるほど、男性の態度は落ち着きを増します。

女子も焦らず、自分のしたいことをして気長に過ごすと、また彼が追うフェーズになるでしょう。

『いい彼キャンペーン』が終わった

『いい彼キャンペーン』が終わった

「付き合ってから3か月くらいたつし、連絡や会うペースも固まってきた感じ。
最初は頑張って奢ったり、LINEもマメにしてたりしたけど、それはそろそろいいかなって……。

しばらく、彼女優先で友達とも遊んでないし、そろそろ、自分の本来のペースに戻したいんですよね」(23歳・男性)

付き合ってしばらくたった彼女を「身内」として考えて、「釣った魚に餌をやらない」男性がいます。

男性も、恋が始まったばかりの時期は、いろいろ努力しているもの。

しかし、身内になった彼女には、「そろそろ素で接したい」とばかりに、ぞんざいな扱いをすることも……。

このように「いい彼氏キャンペーン」が終わったころが、その男性の本来の姿。

多少のことは大目に見るにしても、今後もお付き合いを続ける気があるなら、話し合いも必要かもしれません。

必ずしも悪い意味ではないけれど

男性が冷たい態度になるのは「合わない」と思われている場合も確かにあります。

ただ、「安心しているから」という可能性も捨てきれません。

その女子をガツガツ追う必要がないと思っている場合に、男性はそっけない態度をとってしまうよう。

でも、恋愛の力関係は、些細なことで逆転されたり、波があったりするもの。

卑屈にならずに過ごしていると、またあなたが追われる立場になるかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)