押しの強い女のLINE怖い

会社つながり、趣味つながりなど、男女グループで仲良くする機会って、けっこう多いのではないかと思老います。

グループ内に好きな人や、気になる男性がいる人もいるのでは?

しかし、女友達と同じノリでいると、グループ内の男性をゲンナリさせてしまうことも……。

“男女グループでの禁じ手”には、どんなものがあるのでしょうか?

押しの強い女のLINE怖い

女性の悪口を言う

「グループ内のほかの女性の悪口を言う子はイヤですね。グループLINEで話しているときに、個別に『あの子あんなこと言ってるけど実は……』とか送ってこないでほしい。
べつに悪口を言われている子を好きなわけじゃないけど、裏でコソコソやる女なんか信用できないじゃん。人間関係を積極的に壊そうとしてくる人、怖いですよ」(22歳・男性)

大前提として、男性は「ただの友だちなら、同性のほうが圧倒的に楽で楽しい」という人が多いです。恋愛感情のない女性と、みずからすすんで親しくすることはあまりありません。

男女グループで仲良くする理由は大学のサークルや職場の同期など、深いつながりがあるから。
そのため、みんなの輪を乱すような悪口を言いたがる女性はまっ先に敬遠しがち……。

言っていることは正論でも、人間関係に面倒を起こそうとすると、自分のほうが嫌われてしまうかもしれません。

露骨に“男目当て”

「あるあるなのかもしれないけど、グループ内の男にすぐ手を出す女はイヤですね、信用ならないです。すぐに男に言い寄る人のことはグループの男の間では情報共有してますよ。

そこまでじゃなくても、露骨に誰かを狙ってるような人も嫌だな。ほかはどうでもよくて、その男が目当ててグループに来たんでしょ?的な……。
みんなとゆるく仲良くやりたいから、恋愛のいざこざを持ち込まないでほしい」(25歳・男性)

男女グループの輪を乱す、かなり上位に来るのが“恋愛系のいざこざ”。「惚れっぽい」「ちやほやされたい欲が人一倍強い」など、恋愛のもつれを持ち込む女性は敬遠されがちです。

さらに、みんなに色目を使う女性に対しては、本人には何も言わず、男性間で「あの子に誘われた」「俺も」なんて話をシェアすることも。

「気になる男性が男女グループでワイワイしていて心配」なんて場合は、ムリにグループに割って入らず、グループ外からアプローチしたほうが、うまく行く可能性は高いかも?

酒癖が悪い

「おいしいものが好きな飲み会グループがあるんだけど、一人すっごく酒癖の悪い子がいるんです。酔ってテーブルに突っ伏すくらいは当たり前。グラスを割ったり、ほかの人のバッグに赤ワインをこぼしたりする。二次会への移動中にみんなからはぐれてナンパされてたことも……。楽しく飲めないなら、参加しないでほしいよね」(24歳・男性)

集団になるとなぜか気が大きくなったり、寂しがり屋ぶりを爆発させてしまう女性がいます。

“酒癖が悪い”人も、そのカテゴリーに入るでしょう。

男性から見れば「こんな子だと思わなかった」「意外にめんどくさい子なんだな」とドン引きするポイントになります。決して、“可愛い甘え”と受け取ってくれることはありません。

普段は温厚な男性でも「次からはもう、あの子は呼ばなくていいんじゃない?」なんてサラッと言うことも。親しき中にも礼儀ありです。

“場を乱す女”と思われたらヤバイ

まだ子どもならともかく、大人になってからの男女グループは、みんなの気遣いの上に成り立っています。それだけに、グループ関係の人間関係を乱す女性には、意外なほど厳しい目を向ける男性が多いよう。

みんなと仲良くしたいなら、またグループ内に気になる彼がいるなら、まずは“みんなに信用される”のが一番です。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)