デートまでこぎつけたのに、ただ次のお誘いを待つだけ……それではせっかくデートができたのに、もったいないですよね。

ここは、ぜひLINEでもう一押ししませんか?

そこで今回は、男性心理を突いたLINE例文をご紹介します。これを読めば、今後のデートで、彼の心をグッと引き寄せられるかも……。

デート後になんて送信する?男性心理に刺さるLINE例文

「予想以上に」楽しかった!

好きな人とのデートは、とっても楽しいはずです。でも、女性に対して「デートを楽しんでくれたかな……?」と心配する男性も少なくありません。

ですので、「想像していたより、すごく素敵なお店だった!」や、「あっという間に時間すぎちゃった」など、デートで楽しかったことを少しオーバーに伝えてみるといいかも。

少しお世辞っぽくも見えますが、男性からしてもまんざらでもないはずです。男性はおだてに弱い傾向があるので、ちょっとオーバーに褒めてみましょう。

また、「○○くんと一緒だったから、特別楽しかった!」なんてプラスしてもよさそうですね。

いつもより「かっこよかった!」

ありきたりなセリフではありますが、男性にとっては「かっこいい」と褒められるのは嬉しいことです。

たとえば……
「今日の○○くんカッコよく見えた」「○○しているとき、かっこよかったよ」

などはいかがでしょうか?

女性からストレートに「かっこよかった」と褒められると、男性にも自信がつくので、次のデートも誘いやすくなるはずです。

具体的にどんなふうにカッコよく見えたのか、理由も添えてLINEすれば、説得力もありますので、より好感度がアップするでしょう。

実はさっきも思い出してたの

実はさっきも思い出してたの

デート後、幸せな瞬間を思い出すことってありますよね。

ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしかった瞬間もLINEで伝えてみてください。

「手をつないだとき、本当はすごくドキドキしていたの!」
「○○くんに見つめられると、すごく恥ずかしくなっちゃうよ!」

口に出して言えない甘いセリフも、LINEでなら言えるものです。

もし、同じ瞬間に相手の男性も、ドキッとしていたなら、ニヤニヤが止まらないはず。ふたりの距離もグッと縮まるでしょう。

次のデートを待ってる!

次回のデートへつなげるためにも、デート後のLINEで、アプローチしておきましょう。

たとえば……

「絶対また行こうね!」
「次のデートはどこかな~? なんて(笑) まってるね!」

などはいかがでしょうか。少しテンション高めで、茶目っ気たっぷりに送ると、それほどプレッシャーにもならないはずです。

送るタイミングは、お互いのデート気分が抜けていない、その日のうちにしておくのがベスト。

彼が次のデートを提案してくれたら、なるべく早く返信して、スケジュールも早く決めておくのがおすすめです。

おわりに

ふたりの距離を縮めるには、デート後のLINEでもう一押しすることが大切です。

基本は、デートが楽しかったことや、彼を褒めるようなセリフにすること。

デート後は、彼の気持ちが落ち着く前に、LINEで好感度をグッと上げておきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)