本気なのに、好きな人からは遊び相手の扱い……そんな悲しい恋愛はしたくないはず。でも、遊び相手になってしまう恋愛を繰り返してしまう人もいます。

はたして、何が原因で“遊び相手”になっているのでしょうか?

今回は、遊び相手に陥りやすい理由を探り、彼女に昇格する方法を考えていきたいと思います。

遊び相手になりやすい女子が「彼女に昇格する」方法

遊び相手になりやすい女子とは?

魅力が足りないから遊び相手になりやすいとは限りません。女性としての魅力は充分でも、

自己肯定感が低い
焦りやすい
NOと言えない

この3つに当てはまる女性は、残念ながら遊び相手になりやすいタイプ。

自分に自信がなく男性に対して意見を言えない……そんな焦りから冷静さを失ってしまうという女性は要注意。

男性が優位に立ちやすく、調子に乗るので「遊びでもいい」と判断されやすくなルでしょう。

本命になるなら自分基準を!

本命を目指すなら、まずは自分基準のルールを設け、彼に振り回されないことが大切です。

「〇〇までは許すけど△△は許さない」「深夜のお誘いには乗らない」など、自分基準で判断し行動しましょう。

そうすれば、「なんでも許してくれる女性」から脱却することができるはず。

必然的にNOと言うことにもつながるので、彼の言いなりになってしまうなんてこともないでしょう。

駆け引きにビクビクしない

駆け引きにビクビクしない

男性が拗ねたり機嫌を損ねたりすると、嫌われてしまうかも……という不安から歩み寄ってしまう女性は、遊び相手にされやすい傾向があります。

歩み寄りは大切ですが、常に顔色をうかがう姿勢は、男性にとっては「都合よく扱える」と感じる一因に。

駆け引きにビクビク恐れないで、ときには彼が怒ったとしても「私は悪いことはしていない」と胸を張って振る舞うことを忘れないでくださいね。

彼のペースに振り回されず、自分をしっかり持つことで、彼はあなたを「思い通りにならない女性」と思うようになるはず。
それは、追いかけたい相手=大切にしたい相手と、あなたへの見方を変えるきっかけにもなるでしょう。

彼氏じゃないからと線引き

付き合う前に男女の関係を持ってしまうと、遊び相手として決め手となってしまうことも。

キスやハグ、もちろんそれ以上の行為は「付き合っていないから」「まだ彼氏じゃないから」と拒否することも大切。

彼氏じゃないと線引きして対応することで、真面目な恋愛観を持っている女性だと思ってもらえるはずです。

同時に、“簡単に落ちない女性”だと価値を見せることができます。そして男性は「遊び相手にするのはもったいない」と感じ、本命彼女として向き合うようになるでしょう。

おわりに

大切にされる恋愛をするには、彼を変えることよりも自分を変えるほうが簡単。

そうすれば、彼に意見することで嫌われてしまうと不安になる必要もないでしょう。

自分を大切にすることが、本命彼女になる1番の秘訣です。あなたがあなた自身を大切にすることを忘れないでくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)