既婚者なのに飲みに誘ってくる男性や、「彼女と仲良し」と公言しているくせに誘ってくる男性っていますよね。

「なんでわざわざ誘ってくるの?」の謎、男性に直接聞いてみました。

彼女いるくせに?わざわざ飲みに誘ってくる男性の心理

群れずに、口が堅そうだから

「いつも女子で行動している子って、ちょっと飲みに誘っただけですぐ『あの人軽い』なんて話が広まりそうだから誘いにくいんです。
1人で行動している子のほうが口も堅そうだし、誘いやすいです」(33歳/美容関連会社勤務)

不倫や浮気相手に誘われにくい女性の特徴として“噂好き” “口が軽い”というものが挙げられます。

面倒くさそうな浮気男子に誘われたら「私、口が軽くてよく人の秘密喋っちゃって怒られるんですよね」とさらっと会話に混ぜれば、怖がってそれ以上誘ってこないかも?

押しに弱そうだから

「彼女がいる男性に誘われやすいのは、押しに弱くて流されそうな雰囲気があるか、ノリがいい子なんだと思いますよ」(25歳/コンサルティング会社勤務)

好きな人からはモテないのに、どうでもいい人から声をかけられるという悩みを持っている人は、「押せばいけるかも」と思われやすいのでしょう。

どうでもいい人にまで親切にし過ぎなのかもしれませんね。

それだけ魅力的だから

それだけ魅力的だから

「もし相手に『彼氏がいます』と言われたとしても、結婚してるわけじゃなければ自由恋愛だと思うし、どうしても手に入れたいと思ったらガンガン押しますよ」(26歳/飲食関係勤務)

女性の側に彼氏がいてもいなくても、そこは気にせず口説くという男性は多いのかも。

既婚と聞いたらさすがに引くかもしれませんが、独身だったらそのうち彼氏と別れる可能性も十分あるだろうと思って気長に待つ作戦に出る人もいるはず。

いずれにしても、全く魅力を感じていなかったら誘わないので、そこに下心はありますよね。

彼氏持ちのほうが逆に口説きやすいから

「全く男っ気ない子よりも、彼氏持ちのほうが多かれ少なかれ彼氏に不満を持っていたりして、『悩み聞くよ』ってスタンスで近づくと口説きやすいんですよ」(28歳/建築関係勤務)

「彼氏がいる」と言っているのに口説いてくる男性は、「逆にその方がチャンス」と思う人もいようですね。

全く彼氏との間に悩みがない……という女性って滅多にいません。そして、あまりにも彼氏がいない状態が続いている女性は、男性に対して知らずのうちに壁を作ってしまっている面もあるのかもしれません。

「友達になりたい」は可能性低そう

「彼女いるよ」と公言しているのに誘ってきている場合、「友達になりたいから」という気持ちで言ってくる人は少ないと思ったほうがいいでしょう。

それよりは、口説き落としたい、口説け落とせそう……と思っている人が多いはず。

そもそも、本当に誠実な既婚者や彼女持ちなら、自分のパートナーに不快な思いをさせるようなことはしないはず。

軽い気持ちで飲みに応じたら面倒なことになると思ったほうが良さそうですよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)